ダッチオーブンレシピ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

パプリカボート 夏野菜の煮込み添え

パプリカの器に卵を入れて加熱し、夏野菜をたっぷりと使った煮込みを添えます。見た目も華やかな栄養満点の一品です。


パプリカボート 夏野菜の煮込み添え

  • 1台あたり:972kcal
  • 55分

  •  
  • ダッチオーブン対応ピピッとコンロの一部機種は、アウトドアでおなじみのダッチオーブンに対応。グリルと組み合わせることで、本格的なオーブン料理がコンロで簡単に作ることができます。
  •  

  •  
  • 余熱とは、消火後グリルの中に入れておくことです。ダッチオーブンは加熱後かなり熱くなるので注意してください。
  • 卵を半熟に仕上げる場合は、余熱時間で調節すると良いでしょう。
  • パプリカは小ぶりのものを使うと良いでしょう。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • ダッチオーブン1台分
    タマネギ 1/2コ   卵(M) 4コ
    ズッキーニ 1本   ひとつまみ
    ベーコン 50g   コショウ 少々
    パプリカ 2コ   砂糖 適量
    赤インゲン豆(水煮) 120g   バジル 適量
    A カットトマト(缶)
    200g      
    オリーブ油
    大さじ1      
    チキンブイヨン(固形)
    1/2コ      
    ニンニク(みじん切り)
    1片分      
    コショウ
    少々      
    ローリエ
    1枚      
  •  
  •  
  • 1 タマネギとズッキーニは1〜1.5cm角に切ります。ベーコンは5mm幅に切ります。パプリカは縦半分に切り、ヘタと種を取ります。
    2 タマネギ、ズッキーニ、ベーコン、赤インゲン豆にAを混ぜ、ダッチオーブン又はオーブンペーパーを敷いたココットダッチオーブンに入れます。パプリカの切り口を上にして並べ、ふたをして加熱します。加熱が終わったらパプリカの中に卵を割り入れます。ふたをしてもう一度グリル内に入れます(余熱)。
    ダッチオーブン調理 加熱25分 余熱約20分
    タマネギ、ズッキーニ、ベーコン、赤インゲン豆にAを混ぜ、ダッチオーブン又はオーブンペーパーを敷いたココットダッチオーブンに入れます。パプリカの切り口を上にして並べ、ふたをして加熱します。加熱が終わったらパプリカの中に卵を割り入れます。ふたをしてもう一度グリル内に入れます(余熱)。 タマネギ、ズッキーニ、ベーコン、赤インゲン豆にAを混ぜ、ダッチオーブン又はオーブンペーパーを敷いたココットダッチオーブンに入れます。パプリカの切り口を上にして並べ、ふたをして加熱します。加熱が終わったらパプリカの中に卵を割り入れます。ふたをしてもう一度グリル内に入れます(余熱)。 タマネギ、ズッキーニ、ベーコン、赤インゲン豆にAを混ぜ、ダッチオーブン又はオーブンペーパーを敷いたココットダッチオーブンに入れます。パプリカの切り口を上にして並べ、ふたをして加熱します。加熱が終わったらパプリカの中に卵を割り入れます。ふたをしてもう一度グリル内に入れます(余熱)。
    3 パプリカとローリエを取り出して塩、コショウ、砂糖で味を調えます。
    4 器に盛りつけて、バジルを飾ります。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る