ダッチオーブンレシピ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

栗まんじゅう

温かいお茶が恋しい季節にはなりました。ダッチオーブンを使って秋らしいお茶菓子を作ってみませんか?


栗まんじゅう

  • 1コあたり:119kcal
  • 55分(生地を休ませる時間を除く)

  •  
  • ダッチオーブン対応ピピッとコンロの一部機種は、アウトドアでおなじみのダッチオーブンに対応。グリルと組み合わせることで、本格的なオーブン料理がコンロで簡単に作ることができます。
  •  

  •  
  • 余熱とは、消火後そのままグリルの中に入れておくことです。ダッチオーブンは加熱後かなり熱くなるので注意してください。
  • ダッチオーブンの中に8コを間隔をあけておくために、栗まんじゅうの形を楕円にしました。
  • 打ち粉を使いすぎると、仕上がりが固くなるので注意しましょう。
  • Bを塗りすぎると垂れたり、焦げの原因になるので注意しましょう。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 8コ分
    卵黄 1/2コ分 栗の甘露煮 4コ
    コンデンスミルク 50g 白あん 160g
    A 重曹
    小さじ1/8 打ち粉 適量
     
    小さじ1/2
    B 卵黄
    1/2コ分
    薄力粉 70g
      みりん
    少々
  •  
  •  
  • 1 ボウルに卵黄とコンデンスミルクを入れて混ぜ合わせます。よく溶いたAを加え混ぜて薄力粉をふるい入れ、ひとまとまりになるまで切るように混ぜ合わせます。生地が乾かないようにラップで包み、30分位休ませます。 ボウルに卵黄とコンデンスミルクを入れて混ぜ合わせます。よく溶いたAを加え混ぜて薄力粉をふるい入れ、ひとまとまりになるまで切るように混ぜ合わせます。生地が乾かないようにラップで包み、30分位休ませます。
    2 栗の甘露煮はシロップをふいて半分に切り、8等分にした白あんで包みます。
    3 【1】の生地が手につかない程度に打ち粉をし、8等分にします。生地を広げて【2】を包み、腰高の楕円に形を整えます。
    【1】の生地が手につかない程度に打ち粉をし、8等分にします。生地を広げて【2】を包み、腰高の楕円に形を整えます。 【1】の生地が手につかない程度に打ち粉をし、8等分にします。生地を広げて【2】を包み、腰高の楕円に形を整えます。
    4 合わせたBを【3】の上面にハケで塗ります。オーブンペーパーを敷いたダッチオーブン又はココットダッチオーブンに少し離して等間隔に入れます。ふたをして加熱します。
    ダッチオーブン調理 加熱10〜13分 余熱15〜20分
    HR-P873-SULの場合 加熱13分 余熱15分
    HR-P873D-DXABH、RN-P873-AUL、HR-BV3CR-G7SS、HR-BP3DR-G7SSの場合 加熱13分 余熱20分
    RN-BV3ER-X7SS、RN-BP3ER-A7SSL、RN-BP3ER-X7SS(ココットダッチオーブン)の場合 加熱10分 余熱約15分

    合わせたBを【3】の上面にハケで塗ります。オーブンペーパーを敷いたダッチオーブン又はココットダッチオーブンに少し離して等間隔に入れます。ふたをして加熱します。 合わせたBを【3】の上面にハケで塗ります。オーブンペーパーを敷いたダッチオーブン又はココットダッチオーブンに少し離して等間隔に入れます。ふたをして加熱します。 合わせたBを【3】の上面にハケで塗ります。オーブンペーパーを敷いたダッチオーブン又はココットダッチオーブンに少し離して等間隔に入れます。ふたをして加熱します。
    5 余熱時間が終了したら取り出し、冷まします。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る