ダッチオーブンレシピ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

赤飯

お祝い事には欠かせない赤飯。ダッチオーブンでおいしく炊けます。


赤飯

  • 1台あたり:1906kcal
  • 60分(もち米の浸水時間は除く)

  •  
  • ダッチオーブン対応ピピッとコンロの一部機種は、アウトドアでおなじみのダッチオーブンに対応。グリルと組み合わせることで、本格的なオーブン料理がコンロで簡単に作ることができます。
  •  

  •  
  • 余熱とは、消火後そのままグリルの中に入れておくことです。ダッチオーブンは加熱後かなり熱くなるので注意してください。
  • 渋切りとは、ササゲの渋みを取るためにする作業です。
  • 【2】で取った茹で汁をお玉ですくいながら冷ますことで、汁に空気が当たりよりきれいに赤く発色します。
  • ササゲは余熱前に入れて混ぜ込むことでふっくらとおいしく仕上がります。
  • 赤飯はアズキで炊く事もありますが、「腹割れ」(豆が煮崩れる事)しにくいのでササゲを使います。特にお祝い事の場合には、豆の「腹割れ」は切腹にあたり縁起が悪いとされ、アズキではなくササゲを使います。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • ダッチオーブン1台分
    ササゲ60g
    A茹で汁+水
    480ml
    もち米3合
    小さじ1/2
      
    ゴマ塩
    適量
  •  
  •  
  • 1鍋に洗ったササゲと水を入れて火にかけ、沸騰したら一度ザルにあげて渋切りをします。
    2再び鍋にササゲとたっぷりの水を入れて火にかけ、茹で汁がきれいな赤い色になったら、茹で汁を取って冷まします。ササゲはさらに水を加えてやわらかくなるまで茹でます。
    3もち米は洗ってザルにあげます。ダッチオーブン又はココットダッチオーブンにAと共に入れ、約1時間つけます。
    4 【3】に塩を入れて混ぜ、ふたをして加熱します。加熱時間が終了したら、水気をきったササゲを入れてつぶさないように混ぜ込み、ふたをしてもう一度グリル内に入れます(余熱)。
    ダッチオーブン調理 加熱20〜25分 余熱約20分
    HR-P873AUL、RN-BV3ER-X7SS、RN-BP3ER-A7SSL、RN-BP3ER-X7SSの場合 加熱20分 余熱約20分
    HR-BV3CR-G7SS、HR-BP3DR-G7SS、RN-P873-SUL、HR-P873D-DXABH、HR-P873C-VXDBHの場合 加熱25分 余熱約20分

    【3】に塩を入れて混ぜ、ふたをして加熱します。加熱時間が終了したら、水気をきったササゲを入れてつぶさないように混ぜ込み、ふたをしてもう一度グリル内に入れます(余熱)。【3】に塩を入れて混ぜ、ふたをして加熱します。加熱時間が終了したら、水気をきったササゲを入れてつぶさないように混ぜ込み、ふたをしてもう一度グリル内に入れます(余熱)。
    5余熱時間が終了したら、全体を混ぜ直して器に盛りつけ、好みでゴマ塩をふります。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る