ダッチオーブンレシピ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

クッパプ

「クッ」はスープ「パプ」はご飯のことです。韓国ではご飯にスープをかけたり、ご飯とスープを別々に出したりします。ダッチオーブンで煮たやわらかい牛肉と野菜のスープを、温かいご飯にたっぷりかけていただきます。

クッパプ

  • 1人あたり:384kcal
  • 60分

  •  
  • ダッチオーブン対応ピピッとコンロの一部機種は、アウトドアでおなじみのダッチオーブンに対応。グリルと組み合わせることで、本格的なオーブン料理がコンロで簡単に作ることができます。
  •  

  •  
  • 余熱とは、消火後そのままグリルの中に入れておくことです。ダッチオーブンは加熱後かなり熱くなるので注意してください。
  • ダッチオーブンの調理は、余熱時にゆっくりと伝わる熱が肉をやわらかく仕上げます。
  • 牛肉はカレー用やシチュー用として売られているものを使いました。大きい場合は2〜3cm角に切りそろえるとよいでしょう。
  • 好みでコチュジャンを添えてもよいでしょう。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 4人分
    A 牛肉(カレー用)
    200g
    B コチュジャン
    大さじ1と1/2
     
    4カップ
      醤油
    大さじ2
      豆モヤシ
    100g
      ニンニク(すりおろし)
    小さじ1/2
      ニンジン
    1/2本分
      砂糖
    大さじ1
      シイタケ
    3枚
    1コ
      ビーフブイヨン(固形)
    1コ
    ゴマ油
    少々
     
    小さじ1/2
    ご飯
    300g
      黒コショウ(粗びき)
    適量
    ニラ
    1/2束
  •  
  •  
  • 1 ニンジンは3cm長さの厚めの短冊切りにします。シイタケは薄切り、ニラは5cm長さに切ります。
    2 Aをダッチオーブン又はココットダッチオーブンに入れ、ふたをして加熱します。加熱時間が終了したらB、溶いた卵、ニラを順に加えてふたをし、もう一度グリルの中に入れます(余熱)。
    ダッチオーブン調理  加熱30分 余熱約20分
    余熱時間が終了したら、ゴマ油を加えます。
    余熱時間が終了したらグリルから取り出し、煮立ててアクをすくい、B、【2】を入れて煮ます。仕上げに溶いた卵、ゴマ油を加えて火を止めます。 余熱時間が終了したらグリルから取り出し、煮立ててアクをすくい、B、【2】を入れて煮ます。仕上げに溶いた卵、ゴマ油を加えて火を止めます。
    3 器に温かいご飯に盛り付け、【2】をかけます。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る