ダッチオーブンレシピ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

秋刀魚の有馬煮

秋刀魚の有馬煮

  • 1人あたり:412kcal
  • 60分

  •  
  • ダッチオーブン対応ピピッとコンロの一部機種は、アウトドアでおなじみのダッチオーブンに対応。グリルと組み合わせることで、本格的なオーブン料理がコンロで簡単に作ることができます。
  •  

  •  
  • 昆布はダッチオーブンの底に敷くことで魚が底につくのを防ぎます。昆布もやわらかく煮えるので美味しく召し上がれます。
  • 落しぶたはオーブンペーパーをダッチオーブンの大きさに切り、穴を数箇所空けて使います。
  • 実山椒の佃煮や塩漬けを使った料理には有馬という字が使われます。兵庫県の有馬は山椒の名産地で、その地名からきています。
  • 余熱とは、消火後そのままグリルの中に入れておくことです。ダッチオーブンは加熱後かなり熱くなるので注意してください。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 4人分
    サンマ
    3尾
    A砂糖
    大さじ1
    ゴボウ
    100g
     
    大さじ2
    昆布
    5g
     醤油
    大さじ2
     
     みりん
    大さじ2
     
    実山椒の佃煮
    20g
  •  
  •  
  • 1サンマは頭と尾を落として4等分に切ります。内臓を取って洗い、水気をふきます。ゴボウは皮をこそげて4〜5cm長さに切り、茹でこぼします。サンマは頭と尾を落として4等分に切ります。内臓を取って洗い、水気をふきます。ゴボウは皮をこそげて4〜5cm長さに切り、茹でこぼします。
    2鍋に昆布と水200mlを入れ弱火で10分程煮ます。昆布を取り出し、Aを合わせてひと煮立ちさせます。
    3ダッチオーブン又はココットダッチオーブンに取り出した昆布を敷きます。【1】と実山椒の佃煮を入れて【2】を注ぎ、落しぶたとふたをして加熱します。
    ダッチオーブン調理 加熱25分 余熱15〜20分
    HR-BV3CR-G7SS、HR-BP3DR-G7SSの場合 加熱25分 余熱約20分
    HR-P873-SUL、RN-BV3ER-X7SS、RN-BP3ER-A7SSL、RN-BP3ER-X7SSの場合 加熱25分 余熱約15分

    ダッチオーブン又はココットダッチオーブンに取り出した昆布を敷きます。【1】と実山椒の佃煮を入れて【2】を注ぎ、落しぶたとふたをして加熱します。ダッチオーブン又はココットダッチオーブンに取り出した昆布を敷きます。【1】と実山椒の佃煮を入れて【2】を注ぎ、落しぶたとふたをして加熱します。
    4余熱終了後、取り出して器に盛りつけます。余熱終了後、取り出して器に盛りつけます。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る