ダッチオーブンレシピ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

かぶの海老しんじょ詰め

かぶの海老しんじょ詰め

  • 1台あたり:348kcal
  • 50分

  •  
  • ダッチオーブン対応ピピッとコンロの一部機種は、アウトドアでおなじみのダッチオーブンに対応。グリルと組み合わせることで、本格的なオーブン料理がコンロで簡単に作ることができます。
  •  

  •  
  • カブは直径6〜7cmのものを使いました。
  • エビの生地は、加熱すると盛り上がるので切り口より少し控えめに詰めるときれいに仕上がります。
  • カブの大きさやダッチオーブンの形状によってBの入る分量が変わります。カブが隠れる位を目安に入れましょう。
  • 落し蓋はオーブンペーパーを使いました。
  • 余熱とは、消火後そのままグリルの中に入れておくことです。ダッチオーブンは加熱後かなり熱くなるので注意してください。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • ダッチオーブン1台分
    カブ5コ
    Bだし汁
    2カップ
    エビ正味120g
    うすくち醤油
    大さじ1/2
    A大和イモ(すりおろす)
    20g
    小さじ2/3
     
    ひとつまみ
    みりん
    大さじ1と1/3
     砂糖
    ひとつまみ水溶き片栗粉適量
     
    小さじ1ユズの皮(せん切り)適宜
     卵白
    10g  
     片栗粉
    小さじ2/3  
  •  
  •  
  • 1カブは茎を1cm位残して切り、厚めに皮をむいて上部1/4を切ります。カブが安定するように底を少し切り、1cmの厚みを残して中をくり抜きます。カブは茎を1cm位残して切り、厚めに皮をむいて上部1/4を切ります。カブが安定するように底を少し切り、1cmの厚みを残して中をくり抜きます。
    2エビは粘りが出るまで包丁でたたき、Aを順に混ぜ合わせます。
    3くりぬいたカブの内側に片栗粉(分量外)をふって【2】を詰め、上部と共にダッチオーブン又はココットダッチオーブンに入れます。温めたBを注ぎ、落としぶたとふたをして加熱します。
    ダッチオーブン調理 加熱15分 余熱約20分
    くりぬいたカブの内側に片栗粉(分量外)をふって【2】を詰め、上部と共にダッチオーブン又はココットダッチオーブンに入れます。温めたBを注ぎ、落としぶたとふたをして加熱します。
    4余熱時間が終了したら、取り出してカブを器に盛りつけます。別鍋に煮汁をあけて煮立てます。水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、カブにかけてユズの皮を添えます。余熱が終了したら、取り出してカブを器に盛りつけます。ダッチオーブンを直火にかけて煮汁を煮立て、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、カブにかけてユズの皮を添えます。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る