ガスオーブンレシピ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

アップルパイ

誰からも喜ばれる手作りアップルパイです。ガス高速オーブンのコンビ調理だと短時間で焼き上がり、驚くほどサクサクに仕上がります。


アップルパイ

  • 1台分あたり:1702kcal
  • 100分(生地を休ませる時間は除く)

  •  
  • コンビ調理 ガスオーブンの便利な使い方外からオーブン、内から電子レンジで同時に加熱。“コンビネーションレンジ”ならではの、簡単便利な得意ワザです。
  •  

ガスオーブンの便利な使い方

  •  
  • ムラなく火を通すため、ターンテーブルを使用します。コンビ調理のため、加熱の際は金属製の容器やアルミホイルの使用は避けてください。
  • パイ生地を作る際は、材料と道具を冷やしておくことでバターが溶けにくくなり上手に仕上がります。手早く作業しバターが溶けないようにすると良いでしょう。
  • リンゴは紅玉(1コ約200g)を使用しました。煮る時間は8分が目安です。コンロ調理タイマーを使用すると良いでしょう。リンゴの汁気が残っているとパイ生地の火通りが悪くなります。
  • フィリングは作りやすい分量です。リンゴの種類によって煮上がりが変わるため、仕上げる際に量を調節すると良いでしょう。
  • ピケとは「刺す、突く」という意味です。フォークなどで生地に空気穴を開けて浮き上がらないようにします。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 2台分(約10×20cm)
    [パイ生地] [フィリング]
      強力粉
    150g
      リンゴ
    3コ
      薄力粉
    150g
      バター(食塩不使用)
    25g
      バター(食塩不使用)
    180g
      グラニュー糖
    90g
      冷水
    130〜140ml
      レモン汁
    大さじ1
     
    4g
      シナモン
    適量
    打ち粉 適量 ビスケット 15g
        溶き卵 適量
  •  
  •  
  • 1 ≪パイ生地を作ります≫
    強力粉と薄力粉は合わせます。バターは1.5cm角に切ります。それぞれ冷やします。
    2 ボウルに【1】を合わせて粉をバターにまぶすようにしながらカードなどで切り混ぜます。バターが約7mm角になったら中央をくぼませ、合わせた冷水と塩を加えます。混ぜ合わせてまとめ、冷蔵庫で休ませます(30分〜)。
    3 打ち粉をふり、縦に生地をのばして三つ折りにし冷蔵庫で休ませます(30分〜)。左右に輪を置いた方向で縦に生地をのばし、三つ折りにして冷蔵庫で休ませます。同様にもう一度繰り返します。(計3回三つ折りをします。)
    打ち粉をふり、縦に生地をのばして三つ折りにし冷蔵庫で休ませます(30分〜)。左右に輪を置いた方向で縦に生地をのばし、三つ折りにして冷蔵庫で休ませます。同様にもう一度繰り返します。(計3回三つ折りをします。) 打ち粉をふり、縦に生地をのばして三つ折りにし冷蔵庫で休ませます(30分〜)。左右に輪を置いた方向で縦に生地をのばし、三つ折りにして冷蔵庫で休ませます。同様にもう一度繰り返します。(計3回三つ折りをします。) 打ち粉をふり、縦に生地をのばして三つ折りにし冷蔵庫で休ませます(30分〜)。左右に輪を置いた方向で縦に生地をのばし、三つ折りにして冷蔵庫で休ませます。同様にもう一度繰り返します。(計3回三つ折りをします。)
    4 ≪フィリングを作ります≫
    リンゴは皮と芯を除き、10〜12等分のくし形切りにします。フライパンにバターを入れて熱し、リンゴを軽く炒めてグラニュー糖、レモン汁を加え汁気がなくなるまで煮ます(中火)。好みでシナモンを加えて混ぜ、冷まします。
    リンゴは皮と芯を除き、10〜12等分のくし形切りにします。フライパンにバターを入れて熱し、リンゴを軽く炒めてグラニュー糖、レモン汁を加え汁気がなくなるまで煮ます(中火)。好みでシナモンを加えて混ぜ、冷まします。
    5 ≪仕上げます≫
    パイ生地を3mm厚さにのばし、12×22cmのシートを4枚とります。底になる2枚にピケをし、ビスケットを砕いて半量ずつ中央に敷きます。周囲を2cm以上あけて4を半量ずつのせます。
    パイ生地を3mm厚さにのばし、12×22cmのシートを4枚とります。底になる2枚にピケをし、ビスケットを砕いて半量ずつ中央に敷きます。周囲を2cm以上あけて4を半量ずつのせます。
    6 溶き卵をふちに塗り、残りのパイシートをひとまわり大きくのばして重ねます。表面に溶き卵を塗り、周囲を1cmほど切り落として表面に切り込みを入れます(計2台作ります)。 溶き卵をふちに塗り、残りのパイシートをひとまわり大きくのばして重ねます。表面に溶き卵を塗り、周囲を1cmほど切り落として表面に切り込みを入れます(計2台作ります)。
    7 オーブン皿にのせてオーブンで焼きます。
    ガス高速オーブン コンビ調理(予熱あり) 230℃ 13〜15分
    オーブン皿にのせてオーブンで焼きます。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る