ピピッとコンロレシピ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

牛肉と昆布の鳴門巻き煮

おせち料理の定番、昆布巻き。牛肉を巻いて子どもから大人まで好まれる味に仕上げます。


牛肉と昆布の鳴門巻き煮

  • 1人分あたり:201kcal
  • 45分

  •  
  • ピピッとコンロの調理タイマー調理時間をタイマーで設定するだけ。時間になったらピピッと音でお知らせした後、自動で消火してくれる便利で安心な機能です。
  •  

  •  
  • 鍋は直径18cmのものを使用しました。昆布巻きが隙間なく並び、調味料が全体に行き渡って味の含みがよく、煮崩れも少なくなります。
  • 早煮昆布をずらして重ねる時は、横15×縦20cmになるようにすると、直径18cmの鍋に3本丁度よく並びます。
  • 牛薄切り肉は赤身を使います。脂が多いものだと冷めた時に脂が固まって口当たりが悪くなります。
  • かんぴょうは長いまま端から結び、少し動くくらいゆとりを持たせます。きつく結ぶと煮ている間に切れてしまう場合があるので注意しましょう。
  • 煮るときはかんぴょうの結び目を下にしましょう。余った昆布やかんぴょうは鍋の隙間に入れて一緒に煮てもよいでしょう。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 4人分
    早煮昆布 40g  
    A
    大さじ1と1/2
    適量  
     
    80ml
    牛薄切り肉(赤身) 200g  
    B 砂糖
    50g
    かんぴょう 約15g  
      醤油
    大さじ2
    適量  
    C 醤油
    小さじ2
         
      みりん
    小さじ2
  •  
  •  
  • 1 早煮昆布はサッと洗って水で戻し、15cm長さに切ります。戻した水は取っておきます。
    2 かんぴょうはぬらして塩もみをし、洗います。
    3 【1】の1/3量ずを少しずらして重ね、その上に牛薄切り肉を広げます。手前から巻き、【2】で4箇所結びます(3本作ります)。
    【1】の1/3量ずを少しずらして重ね、その上に牛薄切り肉を広げます。手前から巻き、【2】で4箇所結びます(3本作ります)。 【1】の1/3量ずを少しずらして重ね、その上に牛薄切り肉を広げます。手前から巻き、【2】で4箇所結びます(3本作ります)。 【1】の1/3量ずを少しずらして重ね、その上に牛薄切り肉を広げます。手前から巻き、【2】で4箇所結びます(3本作ります)。
    4 鍋に【3】を並べて【1】の水をひたひたに入れ、Aを加えて煮ます(強火→弱火)。やわらかくなったらBを加え、落としぶたと着せぶたをしてコンロ調理タイマーを15分に設定し、煮ます(弱火)。
    鍋に【3】を並べて【1】の水をひたひたに入れ、Aを加えて煮ます(強火→弱火)。やわらかくなったらBを加え、落としぶたと着せぶたをしてコンロ調理タイマーを15分に設定し、煮ます(弱火)。 鍋に【3】を並べて【1】の水をひたひたに入れ、Aを加えて煮ます(強火→弱火)。やわらかくなったらBを加え、落としぶたと着せぶたをしてコンロ調理タイマーを15分に設定し、煮ます(弱火)。
    5 Cを入れてコンロ調理タイマーを7分に設定し、煮上げます(中火)。 Cを入れてコンロ調理タイマーを7分に設定し、煮上げます(中火)。
    6 両端を落として1本を4等分に切り、盛りつけます。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る