ピピッとコンロレシピ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

豚の角煮

焼いて茹でてじっくり煮込んだ豚バラ肉は、口に入れるととろけるおいしさ。卵も固くならずにしっかり味がしみ込みます。寒い季節に心までじんわりあたたまるおいしい角煮をご家庭で。


豚の角煮

  • 1人分あたり:539kcal
  • 180分(冷ます時間は除く)

  •  
  • ピピッとコンロの調理タイマー調理時間をタイマーで設定するだけ。時間になったらピピッと音でお知らせした後、自動で消火してくれる便利で安心な機能です。
  •  

  •  
  • ピピッとコンロの温度調節機能ボタンで温度を設定すればあとはコンロが火加減を自動調節してくれる便利な機能です。
  •  

  •  
  • 豚バラ肉を焼く際は、脂身の面をじっくり焼くことで余分な脂が落ちます。
  • 卵は豚バラ肉を煮た後冷ます時に入れることで、火が入りすぎて固くならずに味がしみ込みます。
  • 煮汁はたっぷりの量ですが、煮詰めることで丁度良い量と濃度になります。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 4人分
    豚バラ肉(塊) 500g   [煮汁]  
    A ネギ(青い部分)
    適量  
      茹で汁
    4カップ
      ショウガの皮
    適量  
      砂糖
    70g
         
     
    大さじ5
         
      醤油
    大さじ5
         
      ショウガ(薄切り)
    10g
         
      昆布
    10cm
          茹で卵 2コ
          長ネギ 1/2本
          練り辛子 適量
  •  
  •  
  • 1 フライパンを温度調節機能で200℃に設定し、豚バラ肉の表面を焼きつけます。4〜5cm角に切ります。 フライパンを温度調節機能で200℃に設定し、豚バラ肉の表面を焼きつけます。4〜5cm角に切ります。
    2 鍋に【1】とたっぷりの水(分量外)、Aを入れてコンロ調理タイマーを120分に設定し、アクを取りながらやわらかくなるまで茹でます(中火→弱火)。そのまま冷まし、茹で汁は漉します。 鍋に【1】とたっぷりの水(分量外)、Aを入れてコンロ調理タイマーを120分に設定し、アクを取りながらやわらかくなるまで茹でます(中火→弱火)。そのまま冷まし、茹で汁は漉します。
    3 鍋に豚バラ肉、煮汁の材料を入れて火にかけます(強火)。沸騰したら落としぶたをし、コンロ調理タイマーを30分に設定して煮ます(弱火)。茹で卵は殻をむいて入れ、冷まします(1時間〜)。
    鍋に豚バラ肉、煮汁の材料を入れて火にかけます(強火)。沸騰したら落としぶたをし、コンロ調理タイマーを30分に設定して煮ます(弱火)。茹で卵は殻をむいて入れ、冷まします(1時間〜)。 鍋に豚バラ肉、煮汁の材料を入れて火にかけます(強火)。沸騰したら落としぶたをし、コンロ調理タイマーを30分に設定して煮ます(弱火)。茹で卵は殻をむいて入れ、冷まします(1時間〜)。
    4 卵を取り出します。鍋を再び火にかけ、煮汁がとろりとするまで煮詰めます(中火)。 卵を取り出します。鍋を再び火にかけ、煮汁がとろりとするまで煮詰めます(中火)。
    5 長ネギは縦に切り込みを入れて芯を取り、白い部分のみをせん切りにして水にさらして水気をきります。卵は半分に切ります。
    6 器に【4】、【5】を盛り、練り辛子を添えます。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る