ピピッとコンロレシピ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

笹巻き寿司

笹巻き寿司

  • 1人あたり:478kcal
  • 40分

  •  
  • ピピッとコンロの自動炊飯機能「炊飯」ボタンを押すだけでコンロでご飯やおかゆが炊ける便利な機能です。火加減調節から消火まで、全て自動で、おいしいご飯が炊きあがります。
  •  

  •  
  • 自動炊飯機能を使えば、セットするだけで火加減の調節をせずにご飯を炊くことが出来ます。
  • 両面焼きグリルで、エビは蒸し焼きにして火を通し、ウナギは酒をかけて焼くことでふっくらとやわらかく仕上がります。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 4人分
    2合
    A
    少々
    400ml
     
    小さじ1
    合わせ酢砂糖大さじ3
    ウナギの蒲焼き
    1枚(約150g)
     小さじ1
    大さじ1/2
     米酢60ml
    小鯛の笹漬け
    4枚
    炒りゴマ大さじ1
    木の芽
    8枚
    エビ4尾
    笹の葉
    16枚
  •  
  •  
  • 1米は洗って分量の水に30分以上浸けてから炊飯キーで炊き、炊き上がったら蒸らしを約10分とります。よく溶かした合わせ酢を小さじ2杯別に取っておき、残りを回しかけます。切るように混ぜ、うちわであおいでご飯にツヤを出し、すし飯を作ります。
    2エビは背ワタを取り、アルミホイルに入れてAをかけて包みます。ウナギはアルミホイルに入れて酒をふって包み、グリルで焼きます。(両面焼きグリル 強火 約5分)エビは背ワタを取り、アルミホイルに入れてAをかけて包みます。ウナギはアルミホイルに入れて酒をふって包み、グリルで焼きます。(両面焼きグリル 強火 約5分)
    3焼き上がったらエビは殻をむいて半分にスライスし、小鯛の笹漬けは半分に切って合わせ酢小さじ2杯を絡めておきます。ウナギは8等分に切ります。
    4【1】のすし飯に炒りゴマを加え混ぜ、16等分に丸めます。
    5ラップにエビ、小鯛の笹漬けをのせ、すし飯1コをのせて丸く形をととのえ、仕上げに木の芽を飾ります。ウナギも同様に形を作り、笹の葉で包みます。
    ラップにエビ、小鯛の笹漬けをのせ、すし飯1コをのせて丸く形をととのえ、仕上げに木の芽を飾ります。ウナギも同様に形を作り、笹の葉で包みます。ラップにエビ、小鯛の笹漬けをのせ、すし飯1コをのせて丸く形をととのえ、仕上げに木の芽を飾ります。ウナギも同様に形を作り、笹の葉で包みます。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る