ピピッとコンロレシピ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

あなごの棒寿司

あなごの棒寿司

  • 1人あたり:371kcal
  • 45分(米の浸水時間を除く)

  •  
  • ピピッとコンロのグリル機能汁受け皿への水入れは不要。上下のバーナーで一気に焼きあげるグリルは食材をひっくり返す手間も不要です。タイマーもついているため時間になったら自動で消火してくれる優れもの。魚以外の料理も幅広く活用できます。
  •  

  •  
  • ピピッとコンロの自動炊飯機能「炊飯」ボタンを押すだけでコンロでご飯やおかゆが炊ける便利な機能です。火加減調節から消火まで、全て自動で、おいしいご飯が炊きあがります。
  •  

  •  
  • ピピッとコンロの両面焼きグリルは魚だけでなく、温め直しもできます。アナゴやウナギを焼き直すと香ばしく、揚げ物はからっと仕上がります。
  • すし飯は巻く前に空気を抜くようにしっかりまとめると、切っても型崩れしません。またラップを巻いたまま切ると、崩れにくくきれいに切れます。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 4本分
    1合 炒りゴマ(白)大さじ1
    220ml アナゴ(蒲焼き)4尾(1尾約80g)
    【合わせ酢】  米酢大さじ1 大さじ1
     砂糖大さじ1 
    A砂糖
    小さじ2
     小さじ1/4 
    みりん
    大さじ1と1/2
    青ジソ(せん切り)5枚 
    醤油
    大さじ1と1/2
  •  
  •  
  • 1米は洗ってザルにあげ、炊飯鍋に分量の水と共に入れて30分以上つけ、炊飯キーを押して炊きます。炊き上がったら熱いうちに合わせ酢を混ぜてすし飯を作り、青ジソと炒りゴマを混ぜて4等分にします。
    米は洗ってザルにあげ、炊飯鍋に分量の水と共に入れて30分以上つけ、炊飯キーを押して炊きます。炊き上がったら熱いうちに合わせ酢を混ぜてすし飯を作り、青ジソと炒りゴマを混ぜて4等分にします。米は洗ってザルにあげ、炊飯鍋に分量の水と共に入れて30分以上つけ、炊飯キーを押して炊きます。炊き上がったら熱いうちに合わせ酢を混ぜてすし飯を作り、青ジソと炒りゴマを混ぜて4等分にします。
    2アルミホイルにアナゴをのせ、酒をふってグリルで焼きます。
    (両面焼きグリル 上・下強火 約2分)
    アルミホイルにアナゴをのせ、酒をふってグリルで焼きます。(両面焼きグリル 上・下強火 約2分)
    3Aを鍋に入れて少しとろみがつくまで煮詰め、たれを作ります。
    4ラップを広げ、皮を上にしてアナゴをおきます。しっかりまとめた1をアナゴの長さに合わせて棒状において巻き、形をととのえます。残りも同様に仕上げます。ラップを広げ、皮を上にしてアナゴをおきます。しっかりまとめた1をアナゴの長さに合わせて棒状において巻き、形をととのえます。残りも同様に仕上げます。
    5【4】を食べやすい大きさに切り、ラップをはずしてたれを塗って器に盛りつけます。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る