マルチグリルレシピ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

春野菜のバーニャカウダ

春に美味しい野菜とバーニャカウダソースを同時に加熱します。簡単なのに見栄えのする、おもてなしにもおすすめの一品です。


春野菜のバーニャカウダ

  • 1人あたり:112kcal
  • 15分

  •  
  • マルチグリル対応(キャセロール使用)ふたが付いているので煮物、蒸し物、パンなどの多彩なメニューが簡単に作れるマルチグリル専用容器です。
  •  

  •  
  • ジャガイモとニンジンは火が通りにくいので下に入れます。
  • スナップエンドウは後から加えることで食感がよく色がきれいに仕上がります。
  • バーニャカウダソースは容量150mlの耐熱容器に入れました。加熱中に水蒸気が入らないよう、アルミホイルでふたをします。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 4人分
    新ジャガイモ 小2コ(1コ約70g)   [バーニャカウダソース]
    新タケノコ(茹でたもの) 70g  
      生クリーム
    大さじ2
    パプリカ(黄) 1/2コ  
      オリーブ油
    大さじ1
    ニンジン 50g  
      アンチョビ
    10g
    スナップエンドウ 6本  
      ニンニク(すりおろし)
    小さじ1
         
    A
    1カップ
         
     
    ひとつまみ
  •  
  •  
  • 1 ジャガイモは8等分のくし形切りにします。新タケノコはひと口大に切り、パプリカはヘタと種を取ってひと口大に切ります。ニンジンは5mm厚さの輪切りにします。スナップエンドウは筋を取ります。
    2 アンチョビは刻みます。耐熱容器にバーニャカウダソースの材料を入れ、アルミホイルでふたをしキャセロールに入れます。
    3 耐熱容器の周りに新ジャガイモとニンジンを入れ、その上にパプリカと新タケノコをのせます。Aを加え、ふたをして加熱します。
    マルチグリル「調理モード 蒸す」 5分
    スナップエンドウを加え、ふたをしてさらに加熱します。
    マルチグリル「調理モード 蒸す」 約3分
    【2】の周りにジャガイモとニンジンを入れ、上にパプリカと新タケノコをのせます。Aを加え、ふたをして加熱します。 【2】の周りにジャガイモとニンジンを入れ、上にパプリカと新タケノコをのせます。Aを加え、ふたをして加熱します。
    4 バーニャカウダソースをよく混ぜ、水気をきった野菜と共に盛りつけます。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る