ピピッとコンロレシピ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

グリルdeサマーピンチョス

グリルdeサマーピンチョス

  • 1人あたり:164kcal
  • 20分

  •  
  • ピピッとコンロのグリル機能汁受け皿への水入れは不要。上下のバーナーで一気に焼きあげるグリルは食材をひっくり返す手間も不要です。タイマーもついているため時間になったら自動で消火してくれる優れもの。魚以外の料理も幅広く活用できます。
  •  

  •  
  • ピピッとコンロの両面焼きグリルは裏返す手間がなく、両面からのパワフルな熱が素材の旨味を閉じ込め、おいしさを逃しません。
  • 材料によって、焼き時間が異なる場合があります。様子をみて焼けたものから取り出しましょう。
  • 直火用耐熱容器が熱くなるのでグリルから取り出す際は、注意してください。
  • ピンチョスは、もともとスペインのバスク地方の料理の一つで、赤ワインやビールと共に楽しむ軽食です。料理を串や楊子に刺したものやパンに刺してとめたもの、又は小さく切ったパンの上にのせたものをいいます。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 4人分
    グリーンアスパラガス4本 少々
    赤ピーマン1コ パセリ(みじん切り)小さじ1
    タコ(茹でたもの)約80g ブラックオリーブ(種抜き)8コ
    オリーブ油適量 プチトマト8コ
    ベーコン(塊)約80g 黒コショウ(粗びき)少々
    Aオリーブ油大さじ1 
     ニンニク(スライス)小1粒 
  •  
  •  
  • 1グリーンアスパラガスはかたい部分を切り落とし、はかまを取ります。赤ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を取り、ベーコンは1cm厚さに切ります。野菜とタコにオリーブ油をからめます。
    2【1】と直火用耐熱容器に入れたAをグリルに並べて焼きます。
    (両面焼きグリル 強火 約4分)
    【1】と直火用耐熱容器に入れたAをグリルに並べて焼きます。【1】と直火用耐熱容器に入れたAをグリルに並べて焼きます。

    焼き上がったら野菜とタコに塩をふります。
    3タコはひと口大に切り、粗熱がとれたAとパセリを加えて和えます。タコ、ブラックオリーブ、プチトマトを串に刺します(8本分)。
    4グリーンアスパラガスは4等分に切り、同じサイズに赤ピーマン、ベーコンを切ります。3種を彩りよく組み合わせて串に刺し、黒コショウをふります(8本分)。
    5【3】、【4】を器に盛り付けます。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る