ピピッとコンロレシピ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

白身魚のスタンリー風

白身魚のスタンリー風

  • 1人あたり:445kcal
  • 20分

  •  
  • ピピッとコンロの調理タイマー調理時間をタイマーで設定するだけ。時間になったらピピッと音でお知らせした後、自動で消火してくれる便利で安心な機能です。
  •  

  •  
  • ピピッとコンロの温度調節機能ボタンで温度を設定すればあとはコンロが火加減を自動調節してくれる便利な機能です。
  •  

  •  
  • ピピッとコンロのコンロ調理タイマーは、煮込みや茹でものをする時に時間を設定しておくと自動で消火する便利な機能です。
  • スタンリー風とは、イギリスの探検家でヘンリー・モートン・スタンリーの名前に由来します。彼はカレースパイスを好んだといわれ、後に少量のカレースパイスを使った料理にスタンリー風という名がつけられるようになりました。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 4人分
    白身魚(スズキ、イサキなど)4切れ(1切れ約90g) サラダ油大さじ1
    小さじ1/2 バター10g
    コショウ(白)少々 
    Aカレー粉
    小さじ2
    小麦粉適量 
    小麦粉
    小さじ2
    タマネギ1/2コ 
    B牛乳
    2カップ
    ニンニク1片 
    ブイヨン(固形)
    1/3コ
    シメジ100g 生クリーム100ml
    サヤインゲン70g 小さじ1/4
    ニンジン1/2本 コショウ(白)少々
  •  
  •  
  • 1タマネギは薄切りにし、ニンニクはつぶします。シメジは石づきを取って小房に分けます。
    2サヤインゲンはスジを取り、ニンジンは太めのせん切りにして塩茹でにします。サヤインゲンは斜め切りにします。
    3白身魚は塩、コショウをして小麦粉をまぶします。フライパンにサラダ油を入れて油温度調節機能で200℃に設定し、両面に焼き色をつけます。180℃に設定し、白身魚に火を通して取り出します。白身魚は塩、コショウをして小麦粉をまぶします。フライパンにサラダ油を入れて油温度調節機能で200℃に設定し、両面に焼き色をつけます。180℃に設定し、白身魚に火を通して取り出します。
    4フライパンにバターを熱してタマネギとニンニクを炒め、Aを加えて炒めます。Bを加えコンロ調理タイマーを設定して煮詰めます(約5分)。ニンニクを取り出しシメジと生クリームを加えて少し煮て、塩、コショウで味をととのえます。
    5皿に【3】を盛りつけ【2】を添えて【4】をかけます。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る