時短&省エネレシピ

中華鍋でブロッコリーのパスタ

茹でから仕上げまで、熱効率の良い中華鍋1つでできるパスタです。旬の食材を使えば季節を問わず楽しめます。

完成写真 調理時間:20分 エコポイント
中華鍋だけで仕上げまでできます。野菜とパスタを同時に茹でるので省エネルギーです。
調理ポイント
中華鍋は鍋肌が高温になるのでふきこぼれしにくい特徴があります。また、仕上げの「和える」作業では、余熱を使います。



材料4人分

パスタ(フジッリ) :150g   パスタのゆで汁 :100cc
ブロッコリー :1個 アンチョビ :2切れ
オリーブ油 :大さじ1 :小さじ1/2
にんにく :1かけ こしょう :少々
唐辛子 :1本

作り方

  1. 中華鍋にたっぷりの湯を沸かしておきます(強火)。
    沸騰したら、塩大さじ1(分量外)を入れ、パスタと小房に分けたブロッコリーを入れ好みのかたさにゆでます。(ブロッコリーもパスタと同じ時間)
  2. 中華鍋に、オリーブ油・つぶしたにんにく・唐辛子を入れて中弱火にかけます。
    にんにくの香りがでてきたら、水気を切った①とアンチョビ、パスタのゆで汁100ccを入れブロッコリーをつぶしながらパスタとよくからめ、塩とこしょうで味を調えます。

印刷