MOMAJ味覚教育レポート

MOMAJ味覚教育は、フランス農事功労章受章者協会(MOMAJ)と東京ガスが、共同で開催している小学生を対象とした味覚レッスンです。2007年度から、ジャック・ピュイゼ教授のメソッドをもとに開始しました。味の確認や食べ比べ、農場体験、調理実習など実体験をともなった学習を通して味覚だけでなく、五感・感性を目覚めさせ、鍛えることを目的としています。

これまでに受講した小学生は約60人。その保護者の方へのアンケートでは、95%以上のお子さんが、受講する前よりも調理や五感に興味をもつようになったと答えていらっしゃいます。

2007年度の講師はホテルメトロポリタンエドモント名誉総料理長中村勝宏氏、2008年度、2009年度の講師は帝国ホテル総料理長の田中健一郎氏が務められました。2010年度と2011年度、2012年度はセルリアンタワー東急ホテル総料理長の福田順彦氏を講師にお迎えしました。

プロフィール

福田順彦(ふくだ のぶひこ) セルリアンタワー東急ホテル総料理長。2001年ホテル開業時より総料理長に就任。「文化発信」をテーマに海外のアートを題材に、新しいリーデイングホテルのグランシェフとしてインターナショナルな感覚を基軸に置き、フランス料理の伝統・創造に「選択」を加えた斬新な料理を提供しつつ、後進の指導・育成にも積極的な活動を行う。
2006年優良調理師都知事賞受賞、2008年フランス共和国農事功労章シュバリエ受章、2009年シャンパーニュ・シュバリエ叙勲受章。

福田順彦(ふくだ のぶひこ)


レッスンスケジュールとテーマ
2012年度MOMAJ味覚教育
7月7日(土)
MOMAJ味覚教育(1日コース)

2011年度MOMAJ味覚教育
2月18日(土)
MOMAJ味覚教育(1日コース)

2010年度MOMAJ味覚教育
第1回 5月29日(土)開校式/レッスン1「味覚の再認識」
第2回 7月30日(金)レッスン2「味覚以外の4つの感覚の再認識」
第3回 9月25日(土)レッスン3 「校外学習 農場体験」
第4回 11月20日(土)レッスン4「フランスの家庭料理実習と試食」
第5回 1月22日(土)レッスン5「食の多様性の学習とデザートの実習」
第6回 2月6日(日)「修了証の授与とプロが作った料理を楽しむ食事会」