レシピ紹介

秋の味覚の炊き込みおこわ

完成写真 1人分のエネルギー 319kcal



材料(6人分)

:2合   絹サヤ :9枚
もち米 :1合 :少々
:530ml 栗(甘露煮) :9コ
シメジ :1パック(100g) A :小さじ1
マイタケ :1パック(100g)   :大さじ1
醤油 :小さじ2 炒りゴマ(黒) :適量
ニンジン :40g    

作り方

  1. 米ともち米は合わせて洗いザルにあげます。分量の水に30分以上つけておきます。
  2. シメジは石づきを取り、マイタケとともに小房に分けて醤油をからめます。
  3. ニンジンはいちょう切りにします。
  4. 絹サヤは筋を取って塩茹でにし、3〜4等分に切ります。
  5. 栗の甘露煮はサッと洗って半分に切ります。
  6. (1)にAを加えて混ぜ、(2)と(3)をのせて炊きます。
  7. 炊き上がったら、(5)を混ぜて器に盛りつけ、(4)と炒りゴマをちらします。

土鍋で炊く場合

  1. 水加減は大さじ1〜2増やして炊きます。
  2. 沸騰まで中火で約10分、沸騰したら火を弱めて20分、蒸らし10〜15分。

おいしいご飯を炊くコツは

  1. 洗米後、夏ならば30分、冬ならば1時間以上吸水させる。
  2. 点火後、沸騰するまでの時間は10分程度、その後20分程度沸騰を継続させる。
  3. 消火後10分程度蒸らしたら、ふたを開けてご飯を軽く混ぜる。


さんまの塩焼き

完成写真 1人分のエネルギー 195kcal



材料(6人分)

さんま :6尾   ダイコン :適量
:約大さじ1 レモン(くし形切り)またはかぼすなど :6切れ

作り方

  1. さんまは真水で洗って水気をふき取り、両面に塩をふってしばらくおきます。
  2. (1)の水気をふき取り、全体に塩をふって焼きます。
    両面焼きグリル 強火約8分(3尾ずつ焼く場合)
    片面焼きグリルの場合 (予熱5分)強火6分、返して約5分
  3. 皿に盛りつけ、おろしたダイコンとレモンを添えます。

印刷