日本版「味覚の一週間」

著名シェフによる「味覚のアトリエ」

2014年10月25日(土) 多摩ショールーム

講師 岡安義元氏(無門庵)

「味覚のアトリエ」を終えて

講師 味覚の授業では、本物のうま味や香りを体験してもらいたかったので、お店で使用しているだしを用意しました。また、調理実習では手巻き寿司を作りましたが、具に鶏の照り焼きやえびフライなど、子どもが好きな食べ物を使い、参加した子どもたちが楽しみながら食べられるように工夫しました。



味覚の授業

味覚の授業


調理実習

調理実習


取材後記

調理している様子を見て、とてもおいしそうで楽しそうで加わりたくなりました。
先生が最後に話された「味覚は10歳までに形成される」という言葉が印象的で、食育について学んだことを、これからの自分や、将来子どもができたときに生かそうと思いました。

(レポート作成:谷本菜々子)