日本版「味覚の一週間」

著名シェフによる「味覚のアトリエ」

2014年10月26日(日) がすてなーに ガスの科学館

講師 柳原尚之氏(近茶流嗣家)

「味覚のアトリエ」を終えて

講師 最近では、五感を使わない「ながら食べ」をしているご家庭が多く見られます。舌と鼻は育てていくもので、五感の中でも香りを感じる鼻は、特にたくさんの経験が必要です。
今日の体験をきっかけに、お子さんだけでなく、お母さんやお父さんたちもぜひ、お子さんの五感を育てるサポートをしてあげてほしいと思います。



味覚の授業

味覚の授業


調理実習

調理実習


取材後記

今回の味覚の授業は、五感を意識しながら食べる・作ることの大切さを再認識させられる内容でした。子どもたちも「食」に対して大変興味を持っていて、調理実習にも率先して取り組んでいました。私自身も「ながら食べ」をしている一人なので、これを機に"五感で味わう食事"をはじめてみようと思います。

(レポート作成:小野幸)