日本版「味覚の一週間」

著名シェフによる「味覚のアトリエ」

親子を対象に「味覚の授業」と調理実習を実施しました。


東京ガスキッチンランドとショールーム料理教室20か所にて、小学校1年生から6年生の親子を対象に「味覚のアトリエ」を行いました。
これまでは小学3年生から6年生の子どもたちが対象でしたが、今年は食を通して親子のコミュニケーションを深めていただこうと親子を対象に募集。両日合わせて205組の親子がご参加くださいました。


「味覚のアトリエ」では、まず、基本の5つの味や五感で味わうことの大切さについて学び、その後「カラフルおすし」など、旬の食材を使った料理に挑戦しました。
短い時間でしたが、親子でいっしょに作ること、食べることの楽しさをご体験いただくことができました。
参加した方からは「食べものに関する会話が増えそうです」「もっとじっくり味わって食べようと思いました」といった感想が聞かれました。


「味覚のアトリエ」にご協力いただいた講師のみなさまは下記の通りです。


10月25日(土)


10月26日(日)