日本版「味覚の一週間」

著名シェフによる「味覚のアトリエ」

2015年10月24日(土) ガスの科学館

講師 藤野真紀子氏(料理研究家)

「味覚のアトリエ」を終えて

講師 「食べることは、生きるためだけではなく、幸福を感じられるものです。心の栄養にもなります。五感を駆使して食べることで、生きる元気や希望も生まれます。そして料理を作る側とその料理を食べる側との意思の疎通もできます。お子様は、今はまだ意思疎通ができているかわからなくても、大人になったときにそれが感じ取れるようになってほしいと思います」



味覚セミナー

味覚セミナー


調理実習

調理実習


取材後記

先生は終始、優しい口調で親子に話しかけられており、子どもたちは先生の問いかけに毎回元気よく応答していました。調理実習では皆で楽しそうに作っている姿が見られ、よい雰囲気のなかで授業が行われました。

(レポート作成:池田萌夏)