日本版「味覚の一週間」

著名シェフによる「味覚のアトリエ」

2015年10月25日(日) キッチンランド葛飾

講師 吉田勝彦氏(ジーテン)

「味覚のアトリエ」を終えて

講師 「味覚のアトリエを通じて、料理を作る楽しさや大変さを知ってもらいたいと思いました。料理を一品作るだけでもいろいろな工程があり、時間がかかります。お店では、注文すればすぐに料理がでてきて、調理過程を見ることはほとんどありません。今回は料理のプロセスを知ってもらって、料理を作る大変さやお母さんの大変さを知ってもらいたいと思いました。それだけでなく、みんなと一緒に作ることで料理の楽しさも知ってもらいたいと思いました。また、片づけに関しても学んでほしかったですね。たとえば使った器具類は洗って元の場所に戻すとか。料理をするときに整理整頓の癖をつけておけば、料理以外でも整理整頓ができるようになると思います。
私のお店はオープンキッチンでお客さまの顔を見ることはありますが、今回のように一緒に料理をする機会はあまりないので、子どもたちと一緒に料理ができたのが楽しかったです。また、料理をしているときの子どもたちの反応もおもしろかったですね」



味覚セミナー

味覚セミナー


調理実習

調理実習


取材後記

味覚のアトリエを取材させていただくなかで、私が一番印象に残ったのは、子どもたちの笑顔です。きらきらした顔で食材のにおいを嗅いだり、じっと見たりして、とても楽しそうに調理しているのが印象的でした。このような教室を開いて料理をすることが、子どもたちが食に興味をもつきっかけになり食育につながるのだと感じました。

(レポート作成:齊賀奈々海)