日本版「味覚の一週間」

著名シェフによる「味覚のアトリエ」

2015年10月25日(日) キッチンランド湘南

講師 今平茂氏(霧笛楼)/ 福士誠氏(ウインドジャマー)

「味覚のアトリエ」を終えて

講師 「小さいうちからいろいろなことを体験することはよいことだと思います。五感で食を楽しむことを子どものうちから学ぶことで、食に対する意識が変わるといいなと思います。今日学んだことを忘れずに、日々の食事でも五感で味わって食べることが、より一層好きになってくれるとうれしいですね」



味覚セミナー

味覚セミナー


調理実習

調理実習


取材後記

フランス料理のような盛りつけの仕方は、まさしく見た目でも食を楽しめるものだと感じました。料理で季節を感じるには旬の食材を使うのもそうですが、盛りつけで紅葉などを使って表現して視覚に働きかけることも大切だとあらためて感じました。見た目が華やかなだけでおいしそうと感じるのがより一層増して、食べることがもっと楽しくなるのだと思いました。自分も料理をするときは、今まで以上に見た目にも意識していきたいと思いました。

(レポート作成:古屋瑠南)