日本版「味覚の一週間」

クリスチャン・ル=スケール氏による「味覚のアトリエ」

クリスチャン・ル=スケール氏による「味覚のアトリエ」クリスチャン・ル=スケール氏は「ル・サンク」のシェフに就任早々ミシュランの三ツ星を獲得した、今最も注目を集めるシェフのひとりです。そのル=スケール氏が食や栄養を学ぶ大学生、専門学校生を対象に、思い出の味をテーマに特別授業をしてくださいました。



クリスチャン・ル=スケール氏による「味覚のアトリエ」
メニューは、ル=スケール氏の故郷、フランス・ブルターニュ地方の特産品「レ・リボ(発酵乳製品)」を使った魚料理。



クリスチャン・ル=スケール氏による「味覚のアトリエ」調理実習では各調理台を回り、魚の焼き加減など、レシピではわからない調理のコツを直接ご指導くださいました。