日本版「味覚の一週間」

帝国ホテル田中健一郎総料理長による特別教室

帝国ホテル田中健一郎総料理長の特別料理教室毎年大人気の田中総料理長による味覚のアトリエ特別教室。今年度も、抽選で小学3年生から6年生24名が参加しました。



帝国ホテル田中健一郎総料理長の特別料理教室田中総料理長は味覚教育の目的の一つに「自分の言葉で表現できるようになる」ということを挙げていらっしゃいます。第1部の講義では、多くの子どもたちが基本味の体験と総料理長の問いかけを通じ、感じたことを自分の言葉で発言する体験をしました。



帝国ホテル田中健一郎総料理長の特別料理教室第2部の調理実習では、「お肉を炒めるときは、肉の色と状態の変化に注目するようにね」との田中総料理長のアドバイスを受け、子どもたちはそれぞれ五感を使って上手に「ドライカレーのナッツ風味 ポーチドエッグ添え」を完成させました。
試食会では、様々な味と食感を確認するよう、真剣な表情で味わっていました。