環境に優しい食育協議会とは

発足の趣旨

東京ガスでは、環境負荷の少ないクリーンなエネルギーを供給し、また、100年にわたり料理教室を開催するなど、食にも深く関わってきました。
1992年には、子ども料理教室を核とした食育活動「キッズ イン ザ キッチン」を開始し、以来、20年以上にわたって、炎の調理による「五感の育成」と「食の自立」を提唱してきました。
1995年からは、食を入り口にエネルギー・環境問題に取り組む「エコ・クッキング」をスタートさせ、環境に配慮した「買い物」「調理」「食事」「片づけ」を推し進めてきました。
持続可能な社会の構築が求められている現代、今まで培ってきたノウハウや知見をもとに、東京ガスでは、「環境に配慮した食の自立」と「五感の育成」を目指し、食育活動に取り組むことといたしました。
2014年度より、エネルギー・環境教育の視点を取り入れた食育活動にご賛同くださる有識者の方々とともに、「環境に優しい食育協議会」を発足いたしました。
持続可能な社会の構築はもとより、豊かで環境に優しい食生活に貢献できるよう、協議会のメンバーの皆さまと連携し、有益な最新情報を発信してまいります。

 

環境に優しい食育協議会とは

 

メンバー紹介

委員長

服部 幸應学校法人服部学園 理事長


委員

田中 健一郎株式会社帝国ホテル 専務執行役員 総料理長

久保田 紀久枝お茶の水女子大学 名誉教授・東京農業大学 総合研究所 教授


石井 克枝千葉大学教育学部 教授

曽我部 多美東村山市立回田小学校 校長・全国小学校家庭科教育研究会 会長


岸野寛一般社団法人日本ガス協会 業務部 部長

吉岡 朝之東京ガス株式会社 リビング営業部 部長


オブザーバー

末松 広行農林水産省 関東農政局長

馬場 清環境省 地球環境局 地球温暖化対策課 国民生活対策室 室長補佐


事務局

東京ガス株式会社「食」情報センタ−


組織と活動

環境に優しい食育協議会とは