著名人の方からのコメント


ガスだからできる!ラ・クチーナ・エスプレッサ イタリアの主婦は、忙しい中もマンマの味を守っています。
その秘密がラ・クチーナ・エスプレッサ。新しい食スタイルです。
おいしさはもちろん栄養にもあふれた旬の素材を使うことで、素材の味を活かしたレシピとなり調理時間は大幅に短縮。
しかも、ガスコンロならではの全口・全開・全活用をすることで、4品をたった20分で調理します。
今回は、33人の料理研究家・シェフの方々が、このラ・クチーナ・エスプレッサを日本流にアレンジし、すてきなレシピを提供してくださいました。
ここでは先生方に伺った『これが私流ラ・クチーナ・エスプレッサ』をご紹介します。
*33人の先生方によるレシピは、『ラ・クチーナ・エスプレッサ 20分で旬満載の4品ごはん 炎でつくるスピードクッキング』(出版:学研 08年9月末日発売)に掲載いたします。




安積俊美

安積俊美

中華料理は、鍋を大きく動かして素材を煽り、音を立てて炒めることで、絶妙な色と食感が生まれます。だからやっぱりガスですね。

飯嶋知晴

飯嶋知晴

調理器具を減らせば洗いものが少なくなって、さらなる時間短縮が可能に! 食後に子どもと遊ぶ時間だって増やせますよ。

岩野速子

岩野速子

もっと自由な発想で料理して欲しいな。残りものだって、ちょっと調味料やハーブを加えるだけで、新しく生まれ変わるのよ。

梅村由美子

梅村由美子

盛りつけで料理をゴージャスに見せましょう! 大きな皿にのびのび盛って、家族で取り分ければ、わいわい会話も弾みます。

大塚和子

大塚和子

献立は栄養バランスを考えることも忘れずに。ビタミンもたんぱく質もキチンととることが、豊かな老後につながるのです。

大日向光

大日向光

日本こそスローフードの国。これほど食材が豊富な国はないと思うの。だから、もっともっと、いろんな食材を味わってほしいわね。

荻原悦子

荻原悦子

時間がないときでも、あせらず楽しんで調理を。火の力を借りれば、カサが減って、野菜もたっぷり食べられます。

尾崎明子

調理に取りかかる前にあれこれ考えることも大切。さりげない日常から料理のインスピレーションを得ることもあるんです。

貝谷郁子

貝谷郁子

鍋まかせにしている間は、ほかのことを進めましょう。時間をかけない“ひと手間”を工夫すると料理が楽しくなります。


先生方のコメント

1 |  2 |  3