著名人の方からのコメント

Vol.10 炎はいつも私たちのそばにいてくれます
畑で土に触れ、炎で料理をする生活。すべてが私にとって、大切な時間になっています。

Q.4:

今でも畑に足を運ばれるそうですね?

柿沢:

私の店では、できるだけ有機やより自然に育った野菜を使っています。やはりこだわって作られた野菜は、味が全く違うんです。そんな素晴らしい野菜が育つ場所に行くと自分も元気になれる気がするし、そういった野菜を作った方に会ってお話がしたい。そんな気持ちで畑に足を運んでいます。もともと畑仕事はしたことがなかったですが、実際やってみると土に触れることがこんなに癒されるのかと驚くほど落ち着くんですよ。それで、病み付きになってしまって(笑)。なので、多くの方にこの楽しさを知って欲しくて、小学生対象の農業体験のアテンドなど積極的に活動しています。

photo
Q.5:

お忙しい生活だと思いますが、ご自宅でお料理はされますか?

柿沢:

もちろんです!お店に立っていても、できる限り自宅に帰って昼ごはんを作るようにしています。野菜を沢山刻んでパスタにしたり、炒飯にしたり。簡単なものをささっと作ることが多いですが、私にとってリセットの時間にもなっています。野菜料理というと難しく考えてしまったり、主役にならないと思われがちですが、火を使い炒めることで沢山の野菜が食べられますし、また「両面水なしグリル」で炎を使い直火で焼き上げることで野菜本来の甘みと旨みが楽しめます。私は仕事柄不規則な生活ですが、野菜中心の生活をしてから吹き出物もできなくなりましたし、体が元気だなと実感しています。自宅でたっぷりと野菜を使った料理を作り、体が喜こぶ“週1ベジタリアン生活”を皆さんにもオススメしたいですね。

Q.6:

柿沢さんにとって、炎とは?

柿沢:

炎は昔から自然にあったものですし、昔から生活に欠かせなかったものですよね。それは現代においても同じだな、と思っています。ピピッとコンロは私も自宅でも使っていますし、お教室でも使っていますが本当に機能性も清掃性もいいですよね。今日のお教室で作ったアスパラガスのロールケーキはガスオーブンを使用しましたが、タイマーを使って「水なし両面焼きグリル」でもスポンジが焼けることはご存知ない方も多いのでは?直火だから焼き目も綺麗であっという間に焼けちゃうんです!忙しいお母さんでもおやつが簡単につくれますよね。炎を使いこなして、もっともっと生活を楽しんでいきたいですね。

photo

前のページへ