著名人の方からのコメント

炎は料理そのもの。つけた瞬間に、料理をしている!という実感がわきます 安心・安全・便利な最新のガス調理機器「ピピッとコンロ」を使って行われる、東京ガスの料理教室。今回キッチンランド調布と大宮で開催された料理教室の講師は、今、口コミで話題沸騰中の料理研究家、宮澤奈々さん。調布教室では家庭料理とは思えないほど美しく、しかも簡単に作れる「春のおもてなしフレンチ」4品を、大宮教室ではお花見シーズンにぴったりの「桜の懐石弁当♪」を教えてくださいました。いつも自然体で気さくな宮澤さんの、センスあふれるテーブルコーディネートも大人気。その教室終了後、宮澤さんにインタビューしました。



宮澤奈々さん 宮澤奈々さん 料理研究家

FFCC(上級コース)、Ecole Superieure De Cuisine Francaise Paris校、イルプルーシュルラセーヌ本科を卒業し、それぞれディプロムを取得。フランス料理、カリフォルニアクイジーヌ、イタリア料理厨房にて研修を受ける。あわせて、多数料理研究家につき、イタリアン、フレンチ、懐石、中華、ケーキ、パンについて学ぶ。その後、世田谷ケーキ屋に勤務、現在は茶懐石龍雲庵にて料理教室アシスタントを務める。1996年よりケーキ教室、1997年より料理教室を主宰。東日本料理学校協会会員。



とにかく、お料理するのが大好きなんです。みんなに喜んで食べてもらえるのが一番嬉しい。

Q.1:

予約の取れない人気教室を主宰の宮澤さんですが、今回の教室も全国から300人以上の応募と、大人気でしたね!

宮澤:

大人気だなんて、全然そんなことはないです(笑)。もともと母が料理好きで、私も料理するのが大好きでした。パンやケーキも家庭で作るのが当たり前だと思っていたんです。友人にも喜んでもらえたらと、自宅に人を招くことも多かったんですが、そのうち、友人たちにレシピを渡すようになり、本格的に教えてと頼まれるようになって、それがだんだんお教室のようになってしまって。だからレッスンも、11時半からスタートして、解散するのが夜の11時頃になったりと、まるでお茶会のようなんですよ。それが口コミで広がって、こんなに喜んでもらえるなんて…自分でも感謝とともに、とても驚いています。

photo
Q.2:

ご家族の方はいつもこんなに美味しい料理が食べられて幸せですね。普段はどんな料理を作られるのですか?

宮澤:

教室ではカジュアル懐石やフレンチ、イタリアン、ケーキを中心に作っていますが、自宅では仕事ではないぶん、その時の気分で食べたい物を和食中心に作っています。基本的に自分が食べたいと思わないものは作っても気持ちがこもらないですしね。あとは、体調とか身体に合わせて自然体で作っています。シンプル イズ ベスト!でしょうか。レストランのシェフがプロとして提供するのと違って、もともとは家族のために作っていたものですから、シンプルが一番です。でもうちの主人は、家でフレンチばっかり食べさせられてるからって、たまに外食すると焼肉とか焼鳥ばかりなんですよ!確かに、結婚当初より体重が20キロも増えて別人になったみたいですが(笑)。

Q.3:

うらやましいお話ですね。宮澤さんのテーブルコーディネートも女性らしい繊細さがとても素敵で評判ですが、美しく盛り付けるコツはあるのでしょうか?

宮澤:

コツは特にないのですが…インスピレーションでしょうか?楽しんでもらおうと考え始めると、どんどんアイディアが浮かんでくるんです。家庭料理も盛り付け次第でこんなに変わるんだとわかると、楽しくて。毎日がコーディネートの練習です。色は季節や料理、気分を大切に選んでいます。たとえば、今日の「春のおもてなし」も、夏に近づいた春のイメージで、明るいグリーンをポイントにしました。料理の素材もホワイトアスパラガスやロマネスコなど、春の野菜を使っています。お皿は色つきよりシンプルなものが、いろいろバリエーションがきいて使いやすいですね。その分、お花や小物で飾ってみたり。食器も好きで集めているので、自宅にはたくさんあるんですよ。料理をワンランクアップさせるのに、欠かせないものですから。気に入ったものに盛り付けるのと気に入らないものに盛り付けるのとでは、気分の高揚感も違いますし。和食やフレンチのほか、アジアンや中華用のものも自分でもわからないほど種類があって、おかげでベッドの下までお皿が詰まっています(笑)。

photo
Q.4:

では、食材など気をつけているものはありますか?自宅で常に常備しているものや便利なものとか。

宮澤:

気をつけているというか、できるだけ身体に優しいものを使うようにしています。スープも鶏のスープを自分でとって、市販のキューブは使わないようにしているんですよ。冷凍庫に常備しているものもあります。ニューカレドニアの世界で一番きれいな水で育った、天使の海老など。頭まで出汁として使えるので、便利です。あとは、冷凍のフォアグラかな。いろいろ使えて便利ですよ!食材購入は、ナショナルスーパーなどをよく利用します。ほかにも、業務用の食材などは、スーパーで手に入らないものもあって重宝しています。


次のページへ