著名人の方からのコメント

炎とは、古代からつづく調理法です。 安心、便利で格段に進化した最新式ガス調理機器「ピピッとコンロ」を使って行われる、東京ガスの料理教室。今回は、キッチンランドの料理教室で講師を務めてくださっている、料理研究家、ヤミーさんにインタビューしました。雑誌やテレビでおなじみのヤミーさん。本を出版するきっかけや簡単レシピについてなど、興味深いお話を伺いました。



ヤミーさん ヤミーさん(清水 美紀)料理研究家

輸入食材店スタッフのかたわら料理研究家として雑誌やWEBでの連載、TVなどで活躍中。2006年1月にスタートしたレシピブログは、2007年6月に『大変!! この料理簡単すぎかも…ヤミーさんの3STEP COOKING』(主婦の友社)として出版され、ベストセラーとなる。現在、著書は19冊。世界中のお料理を3ステップの簡単レシピにしてお届け中。



簡単、かつ驚きや面白さ、美味しさがないと、私の料理じゃないんです。

Q.1:

ヤミーさんのお名前は雑誌やテレビでよく拝見しますが、ヤミーというお名前はどこからつけられたのでしょうか。

ヤミー:

もともとは、ブログのハンドル名だったんです。2006年、ブログを始めたころに見た映画からつけたんですよ。その映画は貴族と使用人の生活がリアルに描かれているもので、その中では貴婦人が喜ぶのははしたないとされていました。美味しいものを食べても無表情だった彼女が、1人で朝食中嬉しそうに、「ヤミィ、ヤミィ、ヤミィ!」ってつぶやくのがすごく印象的で。あ、ヤミィっていうのは、美味しいっていう意味なんですよ。

Q.2:

ブログが、本を出されるきっかけだったのですね。ブログを始めたきっかけは何だったのでしょうか。

ヤミー:

以前はテキスタイルの仕事をしていたのですが、とても忙しかったんです。朝はコンビニ、夜は出前が当たり前で、忙しい時には食事をしないことさえありました。次第に、こんなことではダメだと罪悪感に駆られるようになって。それから時々はお弁当を作るようになったのですが、かなり大変で……そんなころ読んだ家政学科の教授の本に、一般的な栄養の常識のうち、栄養学的に解明されているものはほんの一部だ、という内容が書かれていたんです。ハンバーガーにミルク、サラダでもいいんだ!と、あきらめがつきました(笑)

Q.3:

その後、輸入食材のお店に移られたのですね。

ヤミー:

はい。前の仕事だと日々消費するばかりなので、1年間インプット期間を設けようと思いました。昔から本を作りたいという夢があったんです。でも料理に限っておらず、何かで成功してその本を出すイメージでしたね。なので、その1年間は経営・経済などの本を年間100冊と決めて読み込みました。
以前から旅の本を読むのが好きだったのもあり、食のシーンを読むたびにもっと深く知りたいと興味津々、当時にしては珍しい輸入食材店を選んだというわけです。実は私、そこのお客さんでもあったんですよ(笑)。面接に行った時、あれ?いつもの……って驚かれましたね(笑)。ただ、食材店で働くことになったけれど、家では料理をしないだろうと、料理道具全て処分してしまって!コンビニ弁当を栄養を補うものと一緒に食べればいいし、と思っていましたし(笑)。

Q.4:

それがどうして料理のブログを書くことになったのでしょうか?

ヤミー:

photoアルバイトの収入だけでは生活も苦しく、自分で作った方がいいと思うようになり、職場で簡単なものを作るようになりました。お向かいの八百屋や隣の肉屋で食材を仕入れ、店にあるサンプルの調味料など使って簡単に美味しいものが作れました。工程をどれだけカットできるか、精査して確認してレシピを考えるんです。炒めるのを省いたりしながら、どれだけ早くつくれるか科学的にショートカットするのが楽しくて。だからこそ、作りたいものが明確になってないと作れないんですけどね。簡単かつ驚きや面白さ、美味しさがないと、私の料理じゃないんですよ(笑)。それを職場の人が、面白い!ブログにしたら?って言ってくれました。もともとデザイナーですから、ブログを始めるにあたり、せっかくだし企画やデザインから考えて検索されやすい、クリックしやすいなど、文言も考え始めるようになったんです。


次のページへ