卒FITを迎える方へ 東京ガスなら太陽光電力を最大23円/kWhで買取! 卒FITを迎える方へ 東京ガスなら太陽光電力を最大23円/kWhで買取!

FIT制度について

再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)とは、太陽光・風力・水力・地熱・バイオマス等の「再生可能エネルギー」を用いて発電された電気を、国が定める価格で一定期間電気事業者が買い取ることを義務付ける制度のことです。住宅⽤太陽光発電システム(10kW未満)の買取期間は10年間。この10年間の売電収入により、太陽光発電の設置費用を回収できる計算のもと、作られています。設備費用回収後の売電はたとえ少量であっても、収入につながるということになります。

東京ガスなら4つのプランから
お好きなプランを選択いただけます

FIT期間が満了したらどうなるの?

2009年に開始された買取制度の「固定価格買取期間は10年」と定められており、2019年11月より順次終了しています。固定価格買取期間が終了すると、買取価格は大幅に下がってしまうため、「太陽光余剰電力の活用方法」の検討が必要になります。その選択肢は大きく2つあり、1つ目は「自家消費」です。家庭用蓄電池等を活用し、ご家庭で使われなかった電力を貯めることで、夜間での使用が可能になります。2つ目は、「相対・自由契約での売電」です。これは、小売電気事業者へ余剰電力を売電する方法です。東京ガスでは固定価格買取期間を終了された皆さまの太陽光余剰電力を買い取り、大切に使わせていただいています。

相対・自由契約での売電

買取価格の変化について

自家消費

東京ガスなら4つのプランから
お好きなプランを選択いただけます