東彩ガス地区・
東日本ガス地区の方はこちら

飲食店、商店、事務所などで電気をお使いのお客さま

東京ガスなら電気もガスもサービスもおトク!
電気料金がどのくらいメリットが出るのか今すぐチェック!

  • 多くの方に選ばれています!
  • トップクラスの低価格!

すでに80万を超えるお客さまが東京ガスに申し込んでいます。
店舗等で電気をお使いのお客さまからも嬉しい声が届いています!

お客様の声 自宅も店舗も電気代削減!

飲食店経営
A様

電気代が明らかに昨年よりも安くなっていました。店舗の電気も自宅の電気も東京ガスにしましたが、両方とも安くなっていて東京ガスの電気にして良かったです。

お客様の声 東京ガスだから安心!

美容院経営
B様

東京ガスの電気にしてみて安くなったと実感しています。冬場にはエアコン暖房で電気を使うためさらに実感できると思います。安いだけでなく、ガスのサービスも充実しているので、今後も東京ガスにお任せしようと思います。

東京ガスの電気に切り替えいただいたお客さまへの個別調査より

東京ガスなら電気代がぐっとおトクに!

たとえば、店舗の場合(東京ガスのガスをご契約中で年間の電気代が約72万円の場合)

契約先を変更するだけで簡単に経費削減! 電気料金/ガス料金

東京ガスの電気に切り替えると・・・
「ずっとも電気2(従量電灯C 相当)」
「ずっとも電気3(低圧電力相当)」
の料金適用により年間約42,000円おトク!!

さらに「ガス・電気セット割」適用により
年間3,240円/契約×2 契約=6,480円おトク!!
 合計で年間約48,400円おトク!!

【試算条件】
注1. 東京電力エナジーパートナーの「従量電灯C」12kVA と「低圧電力」12kW 力率 90%(共に東京電力エナジーパートナーの口座振替割引(54円/月)含まず)を、
当社の「ずっとも電気2」12kVA および「ずっとも電気3」12kWに切り替えた上で「ガス・電気セット割」を適用した場合の計算結果。
年間使用量:「従量電灯C」12,109kWh(1月 1,059kWh、2月1,067kWh、3月913kWh、4月976kWh、5月1,040kWh、6月922kWh、
7月983kWh、8月 1,254kWh、9月957kWh、10月858kWh、11月974kWh、12月1,106kWh/ 低圧電力:12,102kWh(1月 1,138kWh、
2月1,133kWh、3月761kWh、4月731kWh、5月830kWh、6月783Wh、7月1,234kWh、8月 2,088kWh、9月935kWh、10月730kWh、
11月659kWh、12月1,080kWh。東京ガスの料金は2016年2月公開の料金表で算定。東京電力エナジーパートナーの料金は2016年6月1日以降適用
(地球温暖化対策のための税の増税反映後)の料金表で算出。燃料費調整額は東京ガスおよび東京電力エナジーパートナー共に2016年2月時点の単価で算出。
税込表記。本事例は当社の独自調査より代表性のある個別件名を抽出。現在の電気料金の算定金額は下4桁以下切り上げ。
東京ガスに切り替えた際のメリット額の算定金額は下2桁以下切り捨て。

自店舗でどのくらいのメリットがあるのか今すぐチェック!

まとめておトクな「ガス・電気セット割」

東京ガスのガスと電気をご契約のお客さまは、
「ガス・電気セット割」で
電気料金の基本料金が割引になります。

1か月270円/契約割引に!年間3,240円/契約割引!

電気のご契約件数に応じて割引!
例)ずっとも電気2とずっとも電気3をご契約
→年間6,480 円割引!

※税込表記

<適用条件>

以下の条件を満たすお客さまからお申し込みをいただき当社が承諾した場合には、本メニューを適用させていただきます。

  • ①当社のガスと電気のご使用場所が同じであること。
  • ②ガスと電気のご契約者が同じであること。(電気の契約者名義の変更に同意していただける場合を含む。)
  • ③ガス料金と電気料金を合算してお支払いいただけること。

おトクな電気料金メニュー

東京ガスでは、お客さまの使い方に合わせた
おトクな電気料金メニューをご用意しております。

ここがポイント!

東京ガスでは、業務用のお客さまが多く使用される動力向けプラン(ずっとも電気3)
ご用意しています!

さらにおトクな「東京ガストリプル割」

「ガス・電気セット割」適用の場合に、インターネットを加えると、
通常の光回線+プロバイダのセットからさらにお得になります。

ガス+電気に加えインターネットもまとめるとさらにおトク! 東京ガストリプル割 NTTの回線を使っているからフレッツ光と同品質で高速! 光回線サービスとプロバイダサービスがセットでお得! さらに東京ガストリプル割でもっとお得!

便利なmyTOKYOGAS ビジネス

myTOKYOGAS ビジネス

法人・個人事業主のお客さま向け会員サービス
「myTOKYOGASビジネス」は、お客さまのビジ
ネスに役立つ様々なサービスをご提供します。

ガス/電気料金・ご使用量実績照会サービス

ガス・電気のご使用量、料金の明細などを
ウェブ上でご確認いただけます。

<myTOKYOGAS ビジネスでの見える化イメージ>

スクリーンショット

東京ガスは電力事業でも信頼の実績があります

電力事業イメージ

新電力No1の販売実績

東京ガスグループは、ご家庭や飲食店等の低圧電力分野においても、大規模事務所等の特別高圧・高圧電力分野においても、
新電力No1の販売実績をほこります。

※資源エネルギー庁 電力調査統計 電力需要実績より集計。特別高圧・高圧電力については株式会社エネット分、低圧電力については東京ガス株式会社を集計。2016年9月時点。

新電力最大級の電源

東京ガスは高効率の天然ガス発電所を運営しており、すでに新電力の中で最大級の電源を保有しています。

切り替えは簡単!

東京ガスの電気への切り替えは簡単です。
解約手数料はかかりません。

従量電灯と低圧電力を契約している場合、一方は東京ガス、
一方は東京電力エナジーパートナーのように2社から電力を受けることは可能ですか?

可能です。東京ガスへの切り替えでメリットが出る契約のみを切り替えることもできます。

電気料金の支払いはどのような方法がありますか?

<「ガス・電気セット割」を適用のお客さま> ガス料金の支払方法と同様(払込み<払込書>、口座振替、クレジットカード払い)となり、ガスと電気の料金をまとめてお支払いいただきます。 <「ガス・電気セット割」を適用しないお客さま> コンビニ専用払込票または口座振替(27日限定)のいずれかでお支払いいただきます。
※「口座振替」を希望される場合、東京ガスリース株式会社とのご契約となります。なお、手続きが完了するまでは原則「コンビニ専用払込票」でお支払いいただきます。

毎月の電気料金はビルオーナーに支払っていて東京電力エナジーパートナーと直接契約をしていませんが、東京ガスの電気に切り替えることができますか?

申し訳ありませんが、東京電力エナジーパートナーと直接契約のあるお客さまからのお申し出が必要になります。ご契約者であるビルオーナー様からご連絡をいただくようお願いいたします。

電気料金の請求時期はどのようになりますか?

<「ガス・電気セット割」を適用のお客さま> 電気料金は、電気の計量後一定期間を経た後に到来する当社のガスの検針日に、ガス料金と合算して請求します。
何月分のガス料金と合算されるかは、ガスの検針日と電気の計量日によって異なります。
詳しくはこちらをご覧ください。
<「ガス・電気セット割」を適用しないお客さま> 電気の計量日以降に当社が電気料金を計算した後に請求します。

検針後、どのようなタイミングでmyTOKYOGASビジネス上で電気のご使用量や料金が照会できるようになりますか?

ご契約ごとにタイミングが異なります。原則は以下の通りですが、何らかの理由により料金計算が遅延した場合は、その限りではありませんので、ご承知おきください。 <「ガス・電気セット割」を適用のお客さま> 原則として、セットとしているガス契約の検針日の翌々日(土・日・祝日・年末年始等を除く)以降から参照可能となります。 <「ガス・電気セット割」を適用しないお客さま> 原則として、送配電事業者より検針値を受領後の翌々日(土・日・祝日・年末年始等を除く)以降から参照可能となります。

お電話でのご相談

0570-002239(ナビダイヤル)

受付時間:月〜土 9:00〜19:00
日祝日 9:00〜17:00

ナビダイヤルをご使用になれない場合
(IP電話等)

03-6735-8787

  • ※ナビダイヤルはNTTコミュニケーションズ(株)のサービスです。電話料金はお客さまのご負担となります。かけ放題等の定額通話制度等も適用対象外(有料)となります。ご契約いただいている通信会社の契約をご確認の上、お掛けいただく番号をお選びください。