閉じる

電気式との比較

ガス温水式なら温度ムラが少なく、暖まるのが早い

床表面温度が9℃から27℃になるまでの時間を、電気式パネル型とガス温水式とで比べると、ガス温水式は1/3以下。スイッチONから約30分で暖かくなります。

ガスなら温度ムラがなく、暖まるのが早い

*実験データ [試験条件]部屋の大きさ:木造8畳、温水マット敷設率:約70%、外気温:5度

ガス温水式は、床面温度が比較的均一に暖まるのに対して、電気式フローリング一体型はヒーターパネル周囲が暖まらず、温度ムラが生じるものがあります。

ガス温水式床暖房 電気式床暖房
  • ガス温水床暖房
  • 電気式床暖房

ガス温水式は低温やけどしにくい

床暖房の上に人や物が乗りつづけ閉そくした状態になると温度が上昇し場合によっては、低温やけどする恐れがあります。ガス温水式の場合は、温度差によって放熱するため閉そく箇所では放熱量が小さくなり、あまり閉そく箇所の温度は高くなりません。
電気式はヒーター等の一定の発熱のため、 閉そく箇所でも放熱量が変わらず、ガス温水式より高い温度に上昇してしまいます。

ガス温水式約39℃
電気式約44~46℃
ガスは低温やけどしにくい

電気の容量を上げると基本料金も上がる

電気式の床暖房にすると、20A~30Aの電気容量を増やさなければならず、基本料金もアップ。そしてこれは暖房を使わない季節も支払わなければなりません。
ガス温水式なら、契約電力はそのままでOKです。複数の部屋に床暖房を設置しても、熱源機は1台です。

電気の容量を上げると基本料金も上がる
  • ガス温水床暖房
  • 電気式床暖房

オプション・その他

購入・買い替えは、東京ガスにご相談ください

  • お部屋に合わせた最適な施工方法

    エコ&経済的な使い方を提案

    1-2日で設置できる方式から、本格リフォームまで、様々な施工方法でお客さまに合った床暖房を提案します。

  • 専門スタッフによる安心取り付け

    専門スタッフによる安心取り付け

    機器のことだけではなく、お住まいのガス配管やガス栓の配置などについてもご相談ください

  • 充実したサポート体制

    充実したサポート体制

    東京ガス製品であれば、補修部品などが比較的速やかにご提供できます。

    万が一のガスのトラブルの際にも東京ガスへご連絡ください。ガス漏れには24時間対応しています。

このページの先頭へ