エネファーム

資料請求・見積もり

ユーザーズボイス Vol.3 神奈川県 Mさん邸

ユーザーズボイス トップへ

Vol.3 エコへの貢献を光熱費の節約で実感しています。

横浜市にお住まいのMさんのお宅は、2月に第二子が誕生のご家族。新築のお宅にお邪魔して、ご夫婦からお話を伺いました。

「家を建てる時につけておいてよかったと思います。」

「新築するにあたっては、いろいろ環境にいいものを探しました。建ててしまった後から、何かとあれこれかかるならば、最初にセットした方がいいと思って。情報を駆使して調べましたね。本当にいいものなのかという見極めは重要ですから。」
その結果、エコへの貢献や光熱費のコストダウンという面から、エネファームと太陽光発電を組み合わせた「ダブル発電」を選択。
「家を建てる時に入れておいて本当によかったと、今、しみじみと思っています。」

「帰宅して、ゆっくりとミストサウナに入るのが楽しみです。」

床暖房とミストサウナも同時に導入したMさんのお宅ですが、果たしてその感想は。
「夜遅くに帰ると、妻も子供もすでに寝ているので、一人でゆっくりとお風呂に入ります。帰るとまずミストサウナをセットして、それから1時間ぐらいお風呂に入って、ミスト浴をする。これが楽しいんですよ。」と、ご主人。仕事から帰って心身共にリラックスするひと時。ミストサウナは、そんなオンとオフを切り替える際のお役に立っているようです。

「キッチンにも床暖房を入れたので、冬になるのを楽しみにしています。」

一方の奥様は、キッチン周りがとくにお気に入り。
「リビングとダイニング、キッチンにも全部入っています。以前はマンションだったので、そんなに寒さは感じなかったんですが、一戸建ては冬になったらそれなりに寒いでしょう。なかでも、キッチンって寒いと思いながら作業していたので、絶対につけたかったんです。それから、うちでは毎日、ガスでご飯を炊いています。ガスで炊くご飯が一番おいしいので。」
キッチンはとにかくガスだとおっしゃる奥様。現在のキッチンライフに大満足のご様子です。

「明らかに光熱費がかからなくなりましたね。」

ダブル発電にしてみた感想として、家計を預かる奥様は。
「明らかに光熱費がかからなくなりましたね。前の家と比べて電気を使う量も増えていると思うんですが、電気代は真夏でもほぼ0円。今まではただ使って、あとは払うだけが当たり前だったのが、今は入金もあります。太陽光発電で売電した分のお金が今月はどのくらいかなという楽しみもあります。とくに今年の夏は猛暑でしたが、真夏でも相殺されて電気代がほぼゼロだったんです。」
ご主人も「たしかに毎月、振込みは確認していますよ。でも、それだけじゃない。環境に何かしたいと思っても、結局ひとりだけでやっているとつまらない。国や横浜市がバックアップしてくれているのって、本当に意味の大きいことだと思うし嬉しいですよね。」

ユーザーズボイス トップへ