\東京ガスの電気300万件到達※/ ※4月19日時点 みんなではじめよう!脱炭素アクション パッチョ/電パッチョ \東京ガスの電気300万件到達※/ ※4月19日時点 みんなではじめよう!脱炭素アクション パッチョ/電パッチョ

300万ものお客さまと一緒に、できることってなんだろう。東京ガスグループは、脱炭素社会の実現に向けたさまざまな取り組みを行っていきます。けれど、もしそこにあなたの力も加わったら、もっともっと大きな取り組みができるかもしれない。地球で生きていくだけでなく、地球と生きていくために。今も未来も、みんながうれしくなるように。環境のこと、エネルギーのこと、一緒に考えてみませんか。 300万ものお客さまと一緒に、できることってなんだろう。東京ガスグループは、脱炭素社会の実現に向けたさまざまな取り組みを行っていきます。けれど、もしそこにあなたの力も加わったら、もっともっと大きな取り組みができるかもしれない。地球で生きていくだけでなく、地球と生きていくために。今も未来も、みんながうれしくなるように。環境のこと、エネルギーのこと、一緒に考えてみませんか。

やってみよう2つのアクション やってみよう2つのアクション

アクション1 環境の日のCO2排出量を見てみよう! アクション1 環境の日のCO2排出量を見てみよう!
アクション2 地球にやさしい電気の使い方をしてみよう! 「夏の節電キャンペーン」 アクション2 地球にやさしい電気の使い方をしてみよう! 「夏の節電キャンペーン」

アクション1 環境の日のCO2排出量を見てみよう! アクション1 環境の日のCO2排出量を見てみよう!

6月5日環境の日をお客さまとともに脱炭素社会の実現について考えるきっかけにするため、東京ガスの電気をご利用いただいているすべてのお客さまに、東京ガスが提供する実質再生可能エネルギー「さすてな電気」と同等の実質再生可能エネルギー100%の電気を1日分お届けしました! 6月5日環境の日をお客さまとともに脱炭素社会の実現について考えるきっかけにするため、東京ガスの電気をご利用いただいているすべてのお客さまに、東京ガスが提供する実質再生可能エネルギー「さすてな電気」と同等の実質再生可能エネルギー100%の電気を1日分お届けしました!

*1:東京ガス本体が小売供給を行っている全てのお客さまが対象となります。

*2:「実質再生可能エネルギー100%の電気料金プラン『さすてな電気』を新たに開始」(2021年6月3日発表)

*3:6月5日の低圧供給量に相当する再エネ指定非化石証書を東京ガスが追加購入します。当社の主な電源種はLNG火力です。電源構成等についてはこちらをご確認ください。お客さまの追加負担や電気の供給条件を変更するものではありません。

CO2 CO2 電気排出量*4(=使用量) TOKYOGAS 供給した電気に相当する再エネ指定非化石証書*5を購入 CO2排出量+-0 実質ゼロ!

*4:当社の主な電源種はLNG火力です。電源構成等についてはこちらをご確認ください。

*5:太陽光や風力発電などの再生可能エネルギーが持つ環境的な価値を与えられたもの。

WEB会員サービス「myTOKYOGAS」にて、
環境の日に実質的に削減されたCO2排出量を、
お客さまごとにお知らせします*6

*6:東京ガスの電気料金メニュー「基本プラン」「ずっとも電気1S・1・2・3」をご契約いただいている
myTOKYOGAS会員が対象となります。

アクション2 地球にやさしい電気の使い方をしてみよう!「夏の節電キャンペーン」 アクション2 地球にやさしい電気の使い方をしてみよう!「夏の節電キャンペーン」

CO2削減量削減を目指し、脱炭素社会に不可欠な再生可能エネルギーの普及にフィットした電気の使い方にチャレンジしよう!今夏より、電力需給が逼迫するタイミングでお客さまが節電行動を行うことにより、電力の安定供給やCO2排出量削減を目指すサービスを本格展開します! CO2削減量削減を目指し、脱炭素社会に不可欠な再生可能エネルギーの普及にフィットした電気の使い方にチャレンジしよう!今夏より、電力需給が逼迫するタイミングでお客さまが節電行動を行うことにより、電力の安定供給やCO2排出量削減を目指すサービスを本格展開します!
再生可能エネルギーの普及にフィットした電気の使い方とは?
脱炭素社会の実現には、再生可能エネルギーの普及が不可欠です。一方、再生可能エネルギーが中心になっていくと、太陽光発電の場合は日中に多く発電し電気が余ってしまったり、風力発電の場合は天候他により発電量が左右されたりと、電気の供給が不安定になりやすくなります。●電力の使用量を減らす●電力の使用量が多い時間帯をずらす(ピークシフト)この二つの考え方が必要です。日々の節電・ピークシフト行動が電力の安定供給と、脱炭素社会の実現につながります。 電力需要とピークシフト・節電行動イメージ 需要 供給 電気使用量を減らす 5時 ピークシフト 電力使用量が多い時間帯をずらす 12時 電気使用量を減らす 20時 脱炭素社会の実現には、再生可能エネルギーの普及が不可欠です。一方、再生可能エネルギーが中心になっていくと、太陽光発電の場合は日中に多く発電し電気が余ってしまったり、風力発電の場合は天候他により発電量が左右されたりと、電気の供給が不安定になりやすくなります。●電力の使用量を減らす●電力の使用量が多い時間帯をずらす(ピークシフト)この二つの考え方が必要です。日々の節電・ピークシフト行動が電力の安定供給と、脱炭素社会の実現につながります。 電力需要とピークシフト・節電行動イメージ 需要 供給 電気使用量を減らす 5時 ピークシフト 電力使用量が多い時間帯をずらす 12時 電気使用量を減らす 20時
東京ガス 前日 節電対象時間のお知らせ 当日 節電の実施 お客さま
あなたの節電行動 CO2削減やエネルギーの安定供給につながる+さらに節電量に応じて嬉しいポイントがもらえる TOKYOGAS お客さまの節電量に応じた額を社会貢献活動へ寄付・協賛 脱炭素社会の実現に向けた取り組みを応援
寄付・協賛先はこちら
アイカサ 傘のシェアリング 大量に「生産・消費・廃棄」される使い捨て傘は、プラスチックごみの観点のみならず、その過程で大量のCO2を排出してしまいます。この問題解決を目指す「2030年使い捨て傘ゼロプロジェクト」へ協賛します。 アイカサ 傘のシェアリング 大量に「生産・消費・廃棄」される使い捨て傘は、プラスチックごみの観点のみならず、その過程で大量のCO2を排出してしまいます。この問題解決を目指す「2030年使い捨て傘ゼロプロジェクト」へ協賛します。
アイカサ 傘のシェアリング 大量に「生産・消費・廃棄」される使い捨て傘は、プラスチックごみの観点のみならず、その過程で大量のCO2を排出してしまいます。この問題解決を目指す「2030年使い捨て傘ゼロプロジェクト」へ協賛します。 junijuni フードロスなどの廃棄から商品を救う 購入金額の一部がフードロス削減や自然保護のための活動団体への寄付にあてられます。一定の期間、お客さまの寄付額と同額分を東京ガスがプラスして寄付するキャンペーンを行います。
環境活動を行う団体の支援活動への充当も検討中 環境活動を行う団体の支援活動への充当も検討中
今回の取り組みでは、お客さまと一緒にできる活動を寄付・協賛先として選びました。

東京ガスは、国内のエネルギー企業で初めて
「CO2ネット・ゼロ(CO2排出量を実質ゼロにすること)への挑戦」を
経営ビジョンに掲げました。
ガス利用時のCO2排出量の抑制や、
水素とCO2を合成してガスの原料となる
メタンを作る「メタネーション」の研究開発、
再生可能エネルギーの積極的な導入など、
ガスと電気の両方から、脱炭素社会の実現を目指しています。
東京ガスの取り組みはこちら

一方で、脱炭素社会の実現には様々なアプローチがあります。
たとえば、自然を大切にする。マイバックを使う。
シェアリングサービスを活用してごみを減らす。
お買い物や食事を工夫して食品ロスを減らす。
そんな日常の一つひとつの積み重ねも脱炭素社会の実現につながります。

そこで今回の寄付先は、皆さまが日々の生活の中で参加できる活動としました。

「脱炭素アクション」をきっかけに、シェアリング傘を使ってみたり。
junijuniサイトで期限が間近な商品を安く買ってみたり。
脱炭素アクションを、様々な形でぜひ続けていただけたらと思っています。

寄付先の活動内容の詳細は、このWebサイトにて更新していきます。

電力需給が逼迫するタイミングで
お客さまに自発的な節電を実施していただく
デマンドレスポンス*7により、電力の安定供給や
CO2排出量削減を目指すサービスを、
今夏より本格展開します*8
また、本格展開にあたりお客さまの節電量に
応じた額を、社会貢献活動の支援に充当します*9

*7:「家庭向けデマンドレスポンスの実証開始について」(2021年7月20日発表)

*8:デマンドレスポンスサービスは、東京ガスの電気料金メニュー「基本プラン」「ずっとも電気1S・1・2・3」を
ご契約いただいているmyTOKYOGAS会員が対象となります。

*9:今夏限定の実施。

東京ガスの電気料金メニュー
「基本プラン」「ずっとも電気1S・1・2・3」を
ご契約いただいている方対象

2022年7月18日(月)締切

※夏の節電キャンペーン期間:2022年7月27日(水)~2022年9月23日(金)
エントリー期間:~2022年7月18日(月)

※「夏の節電キャンペーン」へのエントリーはWEB会員サービス「myTOKYOGAS」の登録が必要です。

今ならmyTOKYOGAS登録キャンペーン実施中!

新規登録で最大10,000pt総勢1万名様にプレゼント。

2022年7月16日(土)まで。詳しくはこちら。

※東京ガスの電気料金メニューをご契約している方が対象です。電気のご契約はこちら

東京ガスグループの
CO2ネット・ゼロへの取り組み

東京ガスグループは、CO2排出ゼロとCO2差し引きでゼロ(排出抑制、吸収・オフセット)の取り組みにより、当社グループならではの「CO2ネット・ゼロ」に取り組んでいます。
天然ガスの有効利用の技術・ノウハウを、電気・熱分野の脱炭素化やCCUSなどにも活用していきます。

※CCUS:CO2の回収・利用・貯留

その他 お客さまがすぐに取り組めるアクションのご紹介 その他 お客さまがすぐに取り組めるアクションのご紹介

※さすてな電気はmyTOKYOGASがご利用対象外のメニューのため、アクション①の環境の日に実質的に削減されたCO2排出量の確認、および、アクション②の夏の節電キャンペーンのご参加はできません。

お客さまひとりひとりの取り組みが、大きな実を結びます。今・未来に向けて一緒に取り組んでいきたいと思います。ぜひご参加ください!随時、情報を更新してご案内いたします。 お客さまひとりひとりの取り組みが、大きな実を結びます。今・未来に向けて一緒に取り組んでいきたいと思います。ぜひご参加ください!随時、情報を更新してご案内いたします。