東京ガスTOP > ご家庭のお客さま > 最新ガス器具・設備TOP > エネファームスペシャルサイト > いい家ね!エネファームのある物語 > 電気も、お湯も、「妻への恩返し」も、一緒につくる。

いい家ね!エネファームのある物語

トップへ戻る
お風呂場
電気も、お湯も、「妻への恩返し」も、一緒につくる。
物語へ
背景白1
背景白2
背景白3
背景白4
背景白5
装飾アイコン1
装飾アイコン2
装飾アイコン3
装飾アイコン4
装飾アイコン5
装飾アイコン6
装飾アイコン7
装飾アイコン8

振り返れば、妻と二人、結婚して子ども三人に恵まれた私たちのこれまではずっと目の前のことに奮闘する毎日だったように思います。

幼き頃のこどもたち写真

三人それぞれ生まれたころ、思いだす

結婚して20年。当然私は平日仕事で留守にしがちでしたし、少し前までは休日さえも仕事ということもあった中、家庭のことはある意味ほどんど妻に任せっきり。

キッチン

まいにちまいにちありがとう

リビング雑貨

いまは子どもたちも少し大きくなりだんだん自立も始まっていますが、それまでを思うと妻は本当に大変だったんじゃないかと思います。

家族集合

毎日子ども3人を風呂にいれ、あたり前のように食事をつくる。

エネファームリモコン

スイッチオンできょうもフル稼働

火にかけたお鍋

お鍋いっぱいの晩ご飯

もちろん僕も仕事でそれなりに疲れることはあったんですけど、僕は外で発散することだってできた。でもそれが容易にはできない妻。そんな彼女への思いも含め導入したのがエネファーム+ミスティでした。

お風呂場風景

寒がりで冬が苦手なんだからゆっくり風呂であったまってほしい。子どもの相手でゆっくりする時間もあまりないと思うから、たまには一人、風呂でくつろいでもらいたいとも思っています。

お風呂場とろうそく

お風呂はやさしい気持ちにもなれる場所

くまのぬいぐるみ

ブランコくまさん

妹

子どもたちには仲間をたくさんつくってほしい

ささやかでも家族が集まれるそんな小さくて平凡なしあわせがある家庭、子どもが自然とたわむれ奔放で元気一杯に育つ家庭、そんな僕の望んできた理想の家庭をここまで一緒につくってきてくれたことへの感謝がこんなことだけで伝えられるとは思わないけど、せめてゆっくりくつろいでほしい。

リビング風景

食卓を、やさしく照らすシェードランプ

お母さん

いつもありがとう、お母さん

この子たちが独立してまた二人の暮らしになることは正直まだまったく想像できないけれど、そのときが訪れたらまた二人、車でドライブでもいけたらなんて思っています。

結婚写真

川崎市会社員 夫44歳 妻・子供3人

電気も、お湯も、「子どもたちのふるさと」も、一緒につくる。エネファーム