ガス炊飯器の接続方法 安全にお使いいただくため、必ず専用ガスコードで接続してください。

接続方法

❶ガスコード(別売)をご用意ください。

機器の能力によって、ガスコードの長さが限定される場合があります。

ガスコード

❷お部屋のガス栓の形をご確認ください。

コンセントヒューズガス栓 壁貫通型ヒューズコック 床ヒューズガス栓
そのまま接続できます。
ヒューズガス栓
ホースガス栓用プラグ(別売)をガス栓に取り付けることで接続できます。
ガスコード
ホースガス栓用プラグ
ガス栓
床埋込式 壁埋込式

ガス栓のお取り替えをおすすめします。
簡単な工事で、より安全・より使いやすい新しいガス栓にお取り替えできます。

❸ガス炊飯器とガスコードを接続します。

❹ガス栓とガスコードを接続します。

ガス栓とガスコードを接続1 ガス栓とガスコードを接続2

ガスソフトコード(ゴム管)で接続する場合

❶ガスソフトコード(ゴム管)をご確認ください。

安全にお使いいただくために、古いガスソフトコード(ゴム管)は使用しないでください。
できるだけ、長さ3mまでのガスソフトコードで接続してください。
ガスソフトコード(ゴム管)には、口径が9.5mmのものと、13mmのものの2種類があります。
ご家庭でご使用になるガス炊飯器は、9.5mmのガスソフトコード(ゴム管)をご用意ください。(接続する際には、必ず取扱い説明書をご確認ください)

ガスソフトコード ゴム管止め

❷お部屋のガス栓の形をご確認ください。

ヒューズガス栓 埋込式
そのまま接続できます(ゴム管止めで固定)
※露出ガス栓の場合は、ホースガス栓用プラグ(別売)、ガスソフトコード用ソケット(別売)を使用して接続することもできます。
コンセントヒューズガス栓 壁貫通型ヒューズコック 床ヒューズガス栓
ガスソフトコード用ソケット(別売)を使うことで接続できます。
ガスソフトコード用ソケット

❸ガス炊飯器とガスソフトコード(ゴム管)を接続します。

ガスソフトコード(ゴム管)を赤線までしっかりと差し込んでから、ゴム管止めで固定します。

※機器の接続口がコンセント型の場合にはガスソフトコードではなくガスコードを使用してください。

❹ガス栓とガスソフトコード(ゴム管)を接続します。

ガス機器側と同様、ガスソフトコード(ゴム管)を赤線までしっかりと差し込んでから、ゴム管止めで固定します。

※ガス栓がコンセント型の場合にはガスコード(ゴム管)ではなくガスコードを使用してください。

赤線 ホースエンドガス栓 ソフトコード ゴム管止め 赤い線までしっかり差し込み ゴム管止め止めをソフトコードの端付近でずらして固定する

このページの先頭へ