閉じる

ガス+太陽光の組み合わせ方

高効率給湯器(エコジョーズ)と組み合わせ

「電気」は太陽光発電、「お湯」はガス給湯器

  • ・排熱を有効活用することで熱効率を大幅にアップさせた高効率給湯器エコジョーズに、ご家庭のお湯作りをまかせます。
  • ・太陽光発電分の電力をお湯に使うことなく、余った分の電力を売電にまわすことができます。
太陽光発電×ecoジョーズ
「電気」は太陽光発電、「お湯」はガス給湯器

家庭の使用電力の内訳(年間)とCO2削減量

従来型熱源機(発電設備なし) 購入電力量 100% エコジョーズ×太陽光発電 太陽光発電発電量 約60% この部分が売電できます 自家消費分 40%
[試算条件]
(1) 一次エネルギー換算値:電気9. 76MJ/kWh(エネルギーの使用の合理化に関する法律)、ガス45MJ/m3(当社データ)、給湯効率80%
(2) CO2排出係数:電気0.69kg-CO2/kWh(「中央環境審議会地球環境部目標達成シナリオ委員会中間取りまとめ」平成13年7月より)、ガス2. 29kg- CO2/m3(当社データ)
(3) 太陽光発電設置容量4kW。CO2排出係数=電気0.69kg-CO2/kWh 太陽光発電1kWあたりの発電量1000kWh/年としたときの東京ガス試算
(4) 年間負荷/給湯:14.7GJ、風呂保温:1.6GJ、調理:2.2GJ、冷房:8.3GJ、床暖房:9.0GJ、エアコン暖房:4.6GJ、照明他:17.9GJ(戸建(延床面積120m2)4人家族を想定)
(5) 電力需要/ガス・電気併用住宅の電気消費量:5,868kWh
エコジョーズ 年間約0.26t削減+太陽光発電 年間約2.7t削減 = 年間 約2.96t 削減
[試算条件]
(1) 一次エネルギー換算値:電気9. 76MJ/kWh(エネルギーの使用の合理化に関する法律)、ガス45MJ/m3(当社データ)、給湯効率80%
(2) CO2排出係数:電気0.69kg-CO2/kWh(「中央環境審議会地球環境部目標達成シナリオ委員会中間取りまとめ」平成13年7月より)、ガス2. 29kg- CO2/m3(当社データ)
(3) 太陽光発電設置容量4kW。CO2排出係数=電気0.69kg-CO2/kWh 太陽光発電1kWあたりの発電量1000kWh/年としたときの東京ガス試算
(4) 年間負荷/給湯:14.7GJ、風呂保温:1.6GJ、調理:2.2GJ、冷房:8.3GJ、床暖房:9.0GJ、エアコン暖房:4.6GJ、照明他:17.9GJ(戸建(延床面積120m2)4人家族を想定)
(5) 電力需要/ガス・電気併用住宅の電気消費量:5,868kWh

「エネファーム」「エコウィル」を組み合わせてダブル発電

使うところでつくって、電気もお湯もまかなうダブル発電

ガスを使って、電気とお湯をつくる「エネファーム」・「エコウィル」は太陽光発電と組み合わせることで発電量がアップ。売電量も増えます。

ダブル発電 太陽光発電 ENEFARM 太陽光発電 ECOWILL
太陽の光 太陽光発電 発電 分電盤 太陽光発電の余剰電力=売電 発電 都市ガス エコジョーズ お湯

・自宅で発電するので環境にやさしい
・発電するときの排熱でお湯も一緒に作る
・太陽光発電の売電料が増える

家庭の使用電力の内訳(年間)とCO2削減量

従来型熱源機(発電設備なし) エネファーム×太陽光発電 比較図
[試算条件]
(1) 一次エネルギー換算値:電気9. 76MJ/kWh(エネルギーの使用の合理化に関する法律)、ガス45MJ/m3(当社データ)、給湯効率80%
(2) CO2排出係数:電気0.69kg-CO2/kWh(「中央環境審議会地球環境部目標達成シナリオ委員会中間取りまとめ」平成13年7月より)、ガス2. 29kg- CO2/m3(当社データ)
(3) 太陽光発電設置容量4kW。CO2排出係数=電気0.69kg-CO2/kWh 太陽光発電1kWあたりの発電量1000kWh/年としたときの東京ガス試算
(4) 年間負荷/給湯:14.7GJ、風呂保温:1.6GJ、調理:2.2GJ、冷房:8.3GJ、床暖房:9.0GJ、エアコン暖房:4.6GJ、照明他:17.9GJ(戸建(延床面積120m2)4人家族を想定)
(5) 電力需要/ガス・電気併用住宅の電気消費量:5,868kWh
エネファーム 年間約1.3t削減+太陽光発電 年間約2.7t 削減 = 年間約4t削減
[試算条件]
(1) 一次エネルギー換算値:電気9. 76MJ/kWh(エネルギーの使用の合理化に関する法律)、ガス45MJ/m3(当社データ)、給湯効率80%
(2) CO2排出係数:電気0.69kg-CO2/kWh(「中央環境審議会地球環境部目標達成シナリオ委員会中間取りまとめ」平成13年7月より)、ガス2. 29kg- CO2/m3(当社データ)
(3) 太陽光発電設置容量4kW。CO2排出係数=電気0.69kg-CO2/kWh 太陽光発電1kWあたりの発電量1000kWh/年としたときの東京ガス試算
(4) 年間負荷/給湯:14.7GJ、風呂保温:1.6GJ、調理:2.2GJ、冷房:8.3GJ、床暖房:9.0GJ、エアコン暖房:4.6GJ、照明他:17.9GJ(戸建(延床面積120m2)4人家族を想定)
(5) 電力需要/ガス・電気併用住宅の電気消費量:5,868kWh

2つの発電設備でおトク度がグンと高くなる「ダブル発電」

太陽光発電にエネファームを組み合わせた場合の1日の発電イメージ

  1. 太陽光発電の発電イメージ

    太陽エネルギーを電気に変える クリーンな「太陽光発電」
  2. エネファームの発電イメージ

    ガスで電気と熱をつくる 高効率な発電システム
  3. 両方の発電量を組み合わせると・・・
  4. ダブルで発電するから太陽光発電の売電量が大幅アップ

※上記は発電イメージです。詳細は機器の使い方や天候などにより異なります。

オプション・その他

購入・買い替えは、東京ガスにご相談ください

  • エコ&経済的な使い方を提案

    エコ&経済的な使い方を提案

    ・電気だけ、ガスだけではなく、太陽光発電と、ガスの双方の利点を最大限に活かす使い方を提案します。

    ・ガス会社という中立的な立場から、お客さまに最適なメーカー・設置方法をご提案できます。

  • 専門スタッフによる安心取り付け

    専門スタッフによる安心取り付け

    機器のことだけではなく、お住まいのガス配管やガス栓の配置などについてもご相談ください。

  • 充実したサポート体制

    充実したサポート体制

    東京ガス製品であれば、補修部品などが比較的速やかにご提供できます。

    万が一のガスのトラブルの際にも東京ガスへご連絡ください。ガス漏れには24時間対応しています。

このページの先頭へ