ガス機器の接続・取り外し方法 ガス機器を接続・取り外す際の手順とチェックポイントを紹介します。

ガス機器を接続するときの手順・チェックポイント

ガス機器を接続するときの手順(ガスコードを使用する場合)

1. まず、接続する機器の接続口・お部屋のガス栓の種類をご確認ください。

2. ガス機器の接続口に、ガスコードを接続します。(カチッと音がするまで差し込んでください)
※接続口の形によっては、ガスコード器具用プラグが必要です。

ガスコード器具用プラグ(別売)

3. ガスコードを、お部屋のガス栓に接続します。(カチッと音がするまで差し込んでください)
※ガス栓の種類によっては、接続プラグが必要です。

ガス機器別接続方法

ガス機器を取り外すときの手順

1. ガス機器のスイッチを切ります。

2. ガス栓を閉めます。(ガスコンセントの場合は必要ありません)

3. ガスコードのスリーブ部を手前に引いてガス栓からガスコードを取り外します。
(埋込型のコンセントではガス栓のフタを押すとガスコードが外れます)

ガス栓とガス機器の接続方法
  • ※1 ガスコードは、F型(接続口の角度を自在に動かせます)とL型(接続口の角度が90度曲げてあります)もあります。
  • ※2 ガスソフトコード用ソケットは、L型(ゴム管のガス栓側に使用)もあります。
  • ● 接続はサイズ(9.5mm・13mm)、接続形状に合ったものをご使用ください。
  • ● ネジ接続は有資格者による施工が必要です。

4. ガス機器の接続口から、ガスコードを取り外します。
(ガスコードのスリーブ部を手前に引いてください)

このページの先頭へ