閉じる

東京ガスの警報器について

火災は“早期発見”“早期避難”が大切。
東京ガスの警報器が、いち早く異常をお知らせします。

万が一、火災が発生した際は、早期発見・早期避難がなによりも大切なこと。東京ガスの住宅用火災・ガス・CO警報器は「煙」または「熱」を感知して、火災を警報音と音声でいち早くお知らせします。
また、ガス漏れや不完全燃焼による一酸化炭素もセンサーでチェック。昼夜問わず、ご家族のみんなの安心をしっかり見守ります。

東京ガスの警報器について

壁掛けタイプ

天井付タイプ

CO(一酸化炭素)検知機能付き警報器をおすすめします。

建物火災の死亡原因で最も多いのはCO(一酸化炭素)中毒です。建物火災による死者のうち、ほぼ4割がCO中毒・窒息で亡くなっています。

CO検知機能の付いた警報器なら、火災の早期発見につながるとともに、CO中毒による事故を防止することができます。

東京ガスでは、CO検知機能付き警報器を多数ラインアップしております。

※CO(一酸化炭素)中毒とは
CO(一酸化炭素)は血液中で酸素を運搬する役割をするヘモグロビンと結び付きやすい性質があります。 COを吸い込むと体内に酸素を供給することができなくなり、頭痛やめまいなどの症状が現れ、最悪の場合、死に至ることもあります。

死因別死者発生状況(平成24年中)

オプション・その他

  • 警報器リース

    警報器のお支払い方法は、現金買取り以外に「警報器リース制度」もございます。

    警報器リース

  • 修理・サポート

    機器の調子が悪くなったらこちら。確実&スピーディーに対応します。

    修理・サポート

警報器の導入は、東京ガスにご相談ください

  • 毎月のお支払いがお手軽なリース制度

    リース

    毎月のリース料金は、ガス料金と一緒にお支払いいただけるので便利です。
    警報器のお支払いは5年60回払いです。

  • 基本取付工事込みの価格

    基本取付工事込みの価格

    警報器の適切な設置や危険な高所作業などは専門担当者が行います。その際の基本取付工事費は警報器の価格に含まれています。

    ※オプションシステム・電気工事など付帯工事は除きます。

  • 安心の保証期間

    安心の保証期間

    警報器の保証期間は5年と長期保証。万一故障した場合は無償で正常品と交換できます。

    ※無線親機、無線子機、遮断子機の保証期間は10年です。

  • 24時間365日の受付体制

    24時間365日の受付体制

    ガス漏れや不完全燃焼(CO)警報のご連絡は24時間365日受け付けます。

    ※火災が発生した場合は119番に通報してください。

  • 期限満了前のご連絡

    期限満了前のご連絡

    交換期限(注)(警報器が正常に作動する期間)になるとお知らせするサービスを行っています。

    ※お客さまが転居された場合など、このサービスを実施できない場合があります。

(注)ガス漏れ、不完全燃焼(CO)警報部分については、日本ガス機器検査協会の自主検査合格品に与えられる「有効期限」を表記しており、火災警報部分については、日本消防検定協会の「住宅用防災警報器の検定細則」に基づく「交換期限」を表記しております。

このページの先頭へ