点検時期お知らせ機能の「一時的な解除方法」について 点検時期お知らせ機能の「一時的な解除方法」について

東京ガスブランドの一部の機種において、お客さまにて解除操作を行っていただくことで、一時的に点検時期お知らせ表示を消すことができる機能を搭載している製品がございます。
『点検時期お知らせ機能』の一時的な解除をご希望される場合は、以下をご確認ください。

給湯器・ふろがま(AC100V仕様)

「TGマーク」および「銘柄ラベル」・
「特定保守製品表示ラベル」貼付位置(例)

(例)暖房風呂給湯器:IT4213BFSAW6CU

※台所や浴室の壁に設置されているリモコン(例)

台所リモコン例 浴室リモコン例 台所リモコン例 浴室リモコン例

【点検時期お知らせ機能の表示】

温度表示や時計表示部に「88」または「888」が点滅します。(機種によって表示パターンは変わります)

温度表示部に88表示と温度表示が交互に点滅

時計表示部に888表示が点滅

【解除方法】

運転スイッチを5秒以内に5回押してください。その後「88」または「888」点滅が消え解除完了です。

  • ※台所リモコン、ふろリモコンがある場合は、どちらからでも操作は可能です。
  • ※一時的な解除方法となりますので、リセットした場合でも、表示が始まった時から1年相当経過後に、再度「88」または「888」が表示されます。

給湯器・ふろがま
(AC100V仕様でコードレスリモコンタイプ)

浴室リモコン例 台所リモコン例

浴室リモコン

【点検時期お知らせ機能の表示】

リモコン時計表示部に「888」点滅します。

【解除方法】

※浴室リモコンで操作して下さい

  • 浴室リモコンの運転スイッチを「切」にする。
  • 給湯/シャワーの「▽スイッチ」とふろ湯量の「▽スイッチ」を同時に2秒押す。
  • 時計表示部に「FFF」と表示されます。
  • 15秒で自動的に解除されます。

小型湯沸器

「TGマーク」および「銘板ラベル」・
「特定保守製品表示ラベル」貼付位置(例)

(例)小型湯沸器:KG-105SSD

「TGマーク」および「銘板ラベル」・「特定保守製品表示ラベル」に印字されている機器名をご確認のうえ、対象のページをご覧ください。

(例)

KG-105SSD KG-■■■

HR-405S HR-■■■

PA-405SK PA-■■■

点検時期お知らせ機能解除方法(KG-■■■)

【点検時期お知らせ機能の表示】

燃焼中に「お知らせランプ(緑)」が点滅します。

【解除方法】

  • 操作ボタンを「水」位置にします。
  • 操作ボタンを10秒間押し続けます。
  • ブザー音がして、お知らせランプが
    緑から赤に代われば解除完了です。

点検時期お知らせ機能解除方法(HR-■■■)

【点検時期お知らせ機能の表示】

燃焼中に「お知らせランプ(赤)」が点滅します。

【解除方法】

  • 操作ボタンを押し、点火・出湯させます。
  • 乾電池を抜き差しします。
    (消火し、水が出たままとなります)
  • 出湯停止させて解除完了です。

点検時期お知らせ機能解除方法(PA-■■■)

【点検時期お知らせ機能の表示】

使用中や使用後に「お知らせサイン(赤)」が点滅します。(使用後は30秒間点滅)

【解除方法】

  • 操作ボタンを押し、一旦点火させた後消火します。
  • 点検時期お知らせのサインは消火後30秒間点滅(赤)しますので、その間に乾電池を抜き差しします。
  • 点滅が消えれば解除完了です。

浴室内設置型のふろがま

「TGマーク」および「銘板ラベル」・
「特定保守製品表示ラベル」貼付位置(例)

(例)BF式風呂釜:KG-808BFP-SM1

「TGマーク」および「銘板ラベル」・「特定保守製品表示ラベル」に印字されている機器名をご確認のうえ、対象のページをご覧ください。

(例)

KG-808BFP-SM1 KG-■■■

NR-705BFDPC-H NR-■■■

TP-705BFDPD-M TP-■■■

ST-9140CFSB ST-■■■

点検時期お知らせ機能解除方法(KG-■■■)

【点検時期お知らせ機能の表示】

器具栓つまみを押すと、操作パネル部にあるLED(緑)が点滅します。

【解除方法】

  • 器具栓つまみを「止」の位置で押しながら、点検スイッチ部(表示部の▼の位置)を5秒以上長押しすると緑ランプが点滅します(点灯:0.5秒 消灯:0.5秒)
  • 器具栓つまみを「止」の位置で押し続けたままで、点検スイッチのOFF-ONを5回以上繰り返します。
  • 緑ランプの点滅パターンが変わったら解除完了です。(点灯:0.5秒 消灯:1.5秒)

点検時期お知らせ機能解除方法(NR-■■■)

【点検時期お知らせ機能の表示】

器具栓つまみを回すと「電池確認ランプ(赤)が連続点滅します。

【解除方法】

  • ガス栓を閉じます
  • 乾電池を取り外した状態で、器具栓つまみを“3”の位置に回します。
  • 器具栓つまみを“3”の位置のままにして、再び乾電池を取り付け、点滅が消えれば解除完了です。
  • 器具栓つまみを“0”の位置に戻します。
  • 乾電池を取り外した状態で器具栓つまみを回すと機器本体内にガスが溜まり、次に点火操作をしたときに異常着火して大きな音がしたり、機器が変形する恐れがあるため必ずガス栓を閉じてください

点検時期お知らせ機能解除方法(TP-■■■)

シャワー無しタイプの操作パネル(例)

シャワー付きタイプの操作パネル(例)

【点検時期お知らせ機能の表示】

点火つまみを「口火」「シャワー・上り湯」「ふろ」にしているときに「点検ランプ(橙)」が点灯します。

【解除方法】

  • 追いだき点火つまみを操作して口火を点火し「点火確認ランプ」と「点検ランプ」の両方が点灯していることを確認します。
  • 操作パネル(点検ランプ下部付近)にある▲マークを10秒以上長押しします。
  • 「点検ランプ」が消灯したら解除完了です。
    口火を消火してください。

点検時期お知らせ機能解除方法(ST-■■■)

【点検時期お知らせ機能の表示】

使用中に本体ランプ(インターロック・タイムスタンプ用表示ランプ(赤)が点滅します。

【解除方法】

  • 操本体側面の点検時期お知らせ機能(タイムスタンプ)リセットスイッチを押します。
  • 点滅が消えれば解除完了です。

このページの先頭へ