ガス機器のお手入れ

お手入れについて

ガス機器の安全なご使用、日常管理については、取扱説明書をよく読んでいただきその内容を理解し、ご使用いただくことが大切です。
ガス機器ご使用時に不快な臭い、炎のあふれ、機器本体の異常な過熱などがあれば、ただちに使用を中止し、ガス器具購入店または修理店にご連絡ください。

ガス小型湯沸器

熱交換器の目づまりなどが、不完全燃焼の原因になることがあります。時々、上部(防熱板の下)に汚れや詰まりがないかチェックしてください。使用中にたびたび火が消える場合は、販売店に点検・修理(有償)をお申し込みください。

ガス小型湯沸器

ガスコンロ

バーナーが目づまりしたまま使うと不完全燃焼のもとになります。時々、器具ブラシなどでお掃除をしてください。

ガスコンロ

風呂がま

空だきに注意しましょう。風呂釜や浴槽を傷めたり、火災の原因にもなります。
排水口が詰まらないように注意してください。風呂がまが水につかると故障の原因になります。

風呂がま

フィルターのお掃除

ガスファンヒーター・ガスFF暖房機・ガスルームエアコン・ガス衣類乾燥機などの給気フィルターは、月に1回程度、掃除機などで掃除し、ほこりを取ってください。
(フィルターを外したまま、機器を使用しないでください。機器の故障や火災、不完全燃焼の原因となります)

ガスファンヒーター ガス衣類乾燥機 フィルター

このページの先頭へ