あなたの電気で、環境貢献。さすてな電気 あなたの電気で、環境貢献。さすてな電気

脱炭素の時代がやってきました。
温暖化の原因であるCO2、
その排出をどう抑えるか。
百年以上にわたってエネルギーと
真剣に向き合ってきた東京ガスが、
その答えとして
「実質再生可能エネルギー」を
ご提案します。
さあ、環境貢献を
あなたの家庭の電気から。

「サステナビリティ」とは

サステナビリティ (sustainability) とは、「持続可能性」のことです。地球、そして人類の未来のため、持続可能な社会を目指す取り組みが世界中で加速しています。持続可能な社会の実現のために、再生可能エネルギーは重要なキーワードです。

東京ガスからの新提案
さすてな電気

持続可能な社会の実現に向けさまざまな事業活動を行う東京ガスは、新しい料金プランをスタートさせます。

料金は変わらず※1
CO2排出量が
実質ゼロ

さすてな電気は、太陽光や風力発電などの再生可能エネルギーが持つ環境的な価値を与えられた「非化石証書※2」を東京ガスが購入することによってCO2排出量を実質ゼロとし、切り替え前と同等の電気料金のまま※1で実質再生可能エネルギーとしてお客さまに提供します。

※1 東京電力エナジーパートナー株式会社の電気料金プラン「従量電灯B・C」と比較して、原則、使用電力量によらず電気料金が同等になることを指します。
ただし、口座振替割引サービスが適用されているお客さまについてはこの限りではございません。
※2 非化石証書取引市場等から購入し、電気と組み合わせることで、実質再生可能エネルギーの電気を供給することができます。

もっと見る
実質再生可能エネルギー 再生可能エネルギーからの電気 太陽光発電 中小水力発電 地熱発電 風力発電 バイオマス発電 = 電気+環境価値 東京ガスの電気 東京ガスが再エネ指定の非化石証書を購入 実質再生可能エネルギー 実質再生可能エネルギー 再生可能エネルギーからの電気 太陽光発電 中小水力発電 地熱発電 風力発電 バイオマス発電 = 電気+環境価値 東京ガスの電気 東京ガスが再エネ指定の非化石証書を購入 実質再生可能エネルギー

さすてな電気に切り替えた場合

さすてな電気に切り替えた場合

戸建て3人世帯年間
4,700kWh(40A)
ご利用の場合

年間約149本
樹木が
光合成に
よって吸収する量の
CO2排出を
実質ゼロに!

1年間で約2トン分のCO2排出量!

●東京ガスが再エネ指定の非化石証書を購入してCO2排出量が実質ゼロになることを意味

さらに
1契約につき、
1本の植林を実施

「さすてな電気」は、新規ご契約1件につき1本の植林をするなど、環境貢献をより⾝近に実感できる活動を実施します。

もっと見る
TOKYOGAS→緑化事業を行う公益社団法人→公募されたNPO法人等新規契約1件につき苗木を1本植林!*今後変更になる可能性があります。 TOKYOGAS→緑化事業を行う公益社団法人→公募されたNPO法人等新規契約1件につき苗木を1本植林!*今後変更になる可能性があります。

*非化石証書市場の状況によっては「実質再生可能エネルギー」「CO2排出量実質ゼロ」にならない場合があります。