カギしめ確認センサー

カギしめ確認センサー本体仕様

通信方法 特定小電力無線
外形寸法 幅60×高さ34.2×奥行42.5mm
本体質量 約44g(電池含まず)
電池 リチウム電池 CR123A

カギしめ確認センサー利用にあたっての諸注意

  • ・センサー本体は両面テープで設置します。両面テープの粘着力が強いため、取りはずす際にドアの塗装がはがれることがあります。両面テープで固定したことに起因する障害・取りはずした箇所の復旧について、当社は責任を負担いたしません。また、復旧に関する費用は当社では負担いたしません。
  • ・センサー本体は防水機能を有していないため、雨等の水が直接かかる場所や風呂場など湿気の多い場所での使用、または濡れた手でのご使用はおやめください。水濡れや湿気による故障は、保証の対象外となります。

カギしめ確認センサー設置イメージ(標準設置)

設置方法の詳細については、センサー納品時に同梱される取扱説明書をご参照ください。
サムターンのつまみの端と
本体センサーの目印をあわせる。
【注意】
センサー窓(赤外線透過部)にほこり等が付着しやすくなるため、本体は必ずサムターンの上に、センサー窓を下に向けて設置してください。

■対応不可能なサムターン

  • ・サムターンカバーがついているもの
  • ・ドアノブにつまみが付いているもの
  • ・サムターンにつまみがないもの

■対応可能なサムターン

下図の寸法条件に適合しているものが、ご使用いただけます。

※Aが22mm以上の場合は、本体にスペーサー(施工時部材)を取付けて高さを調節できます。

設置必要スペース

サムターン周辺にはスペースが必要です。以下の条件を満たす位置に設置可能です。

  • ①センサー本体(W60×H34.2×D42.5mm)の設置スペース
  • ②本体とサムターンのつまみの距離が0~50mm
  • ③本体のサムターンの間に把手やチェーンなどの障害物がない

(参考)本体センサー標準設置が出来ない場合の設置イメージ

本体センサー標準設置ができない場合は、センサー本体を横(左右どちらも可)設置することも可能です。その場合は、できる限りサムターンに近づけて設置してください。なお、センサー本体の下設置はできません。

くらし見守りサービスのページに戻る

開け閉め確認センサー

開け閉め確認センサー本体仕様

通信方法 特定小電力無線
外形寸法 幅28×高さ136×奥行20mm
本体質量 約43g(電池含まず)
電池 リチウム電池 CR123A
磁石 幅11×高さ49×奥行(厚み)2mm
磁石(施工時部材) 幅9×高さ49×奥行(厚み)14mm

開け閉め確認センサー利用にあたっての諸注意

  • ・センサー本体は両面テープで設置します。両面テープの粘着力が強いため、取りはずす際に窓枠・ドア枠等の塗装がはがれることがあります。両面テープで固定したことに起因する障害・取りはずした箇所の復旧について、当社は責任を負担いたしません。また、復旧に関する費用は当社では負担いたしません。
  • ・センサー本体は防水機能を有していないため、雨等の水が直接かかる場所や風呂場など湿気の多い場所での使用、または濡れた手でのご使用はおやめください。水濡れや湿気による故障は、保証の対象外となります。
  • ・強力な磁力が近くにあると正しく検知できなくなります。

開け閉め確認センサー設置イメージ

設置方法の詳細については、センサー納品時に同梱される取扱説明書をご参照ください。

■窓設置の場合

以下の条件を満たす位置に設置可能です。(窓側から見た図)

■ドア設置の場合

以下の条件を満たす位置に設置可能です。(窓側から見た図)

ドアとドア枠がフラットな場合
  • ※磁石の高さが足りない場合は、スペーサー(施工時部材)を取付けることも可能です
ドアとドア枠がフラットではない場合
  •  
くらし見守りサービスのページに戻る

おかえり確認センサー

おかえり確認センサー本体仕様

通信方法 特定小電力無線
外形寸法 幅47×高さ10.8×奥行69mm
本体質量 約21g(電池含まず)
電池 リチウム電池 CR2032 2個

おかえり確認センサー利用にあたっての諸注意

  • ・センサー本体は防水機能を有していないため、雨等の水が直接かかる場所や風呂場など湿気の多い場所での使用、または濡れた手でのご使用はおやめください。ランドセル等に取付ける場合は、雨に濡れないよう中に入れてご使用ください。水濡れや湿気による故障は、保証の対象外となります。
くらし見守りサービスのページに戻る

貸出機器(ホームゲートウェイ・通信ドングル)
設置イメージ

  • 通信ドングルを折って設置
  • 通信ドングルを立てて設置

貸出機器 ホームゲートウェイ・通信ドングル

ホームゲートウェイ本体仕様

外形寸法 幅49×高さ49×奥行45mm(プラグ部除く)
動作電圧 100V - 240V

通信ドングル本体仕様

外形寸法 幅36×高さ89×奥行16mm(ホームゲートウェイに差し込んだ状態)
電源入力 DC IN 5V/1A

ホームゲートウェイ・通信ドングル利用に
あたっての諸注意

  • ・ホームゲートウェイは常に100V電源が供給されている必要があります。
  • ・ホームゲートウェイ本体は防水機能を有していないため、雨等の水が直接かかる場所や風呂場など湿気の多い場所での使用、または濡れた手でのご使用はおやめください。
  • ・ホームゲートウェイを壁付コンセントの場合、ホームゲートウェイを差していない方のコンセントも使えない可能性があります。
  • ・通信ドングルは常にホームゲートウェイに差されている必要があります。
  • ・通信ドングル本体は防水機能を有していないため、雨等の水が直接かかる場所や風呂場など湿気の多い場所での使用、または濡れた手でのご使用はおやめください。
  • ・通信ドングルはほかの機器のUSBポートに接続しないでください。
くらし見守りサービスのページに戻る

くらし見守りサービスのお問い合わせ窓口

ご利用のお申し込み・
その他のお問い合わせ
0120-117744

受付時間 9:00~17:00 (日・祝日を除く)